EcoNaviインデックスへ
風土を遊ぶ 風土を遊ぶ  「祭/音楽/劇/舞踊」のエコ・トピックス
多彩な風土と
多彩な音楽

インド音楽の
ラーガとターラ

アフリカ音楽の
ポリリズム
ガムランのドローン
と旋律演奏

精霊を鎮める
儀礼と芸能
霊の遺恨を鎮める能
韓国の伝統芸能と
シャーマニズム

韓国仮面劇の転倒
した秩序と厄払い
霊の遺恨を鎮める能
能の源流になっている猿楽は滑稽なものまねの要素が強かったが、猿楽者 の観阿弥が他の芸能の音楽をとりいれ、風雅な芸能にし、足利義満に庇護されるよう になった。猿楽の座にとって重要な伝統である翁猿楽は、神事としての性格を帯びて いる。 能を演ずる際に、一般にシテは面をかけ、ワキは面をかけない。面は神聖なものとし て鄭重に扱われ、シテは装束の最後に、鏡の間で面を役になりきる。シテの役は、狂 女、亡霊など悔しい想いをもつ人や遺恨をもって亡くなった人などが多い。鬱屈した 想いをシテが演じ舞うことによって、霊を鎮めることがそうした能のモチーフになっ ている。
お勧めサイト
「能の歴史」by 五島邦治
http://www.sonoda-u.ac.jp/private/K25022/NOH01.htm
このトピックスをめぐるWebLogue特集
「韓国仮面劇と能 ---“鎮魂”/“遊び”」
関連の深いエコトピックス
 
EcoNaviインデックスへ