EcoNaviインデックスへ
風土を遊ぶ 風土を遊ぶ  「食文化」のエコ・トピックス
雑穀の見直し
雑穀と石臼、水車
山村文化と雑穀
山村文化と焼畑農業
麹による発酵食品
麹酒と照葉樹林文化
日本酒の伝統技術
東&東南アジアの
うま味の文化

東南アジアの料理文化
インドのスパイス文化
インドのスパイス文化
インドと言えばカレーが誰もがよく知る代表的な料理だが、正確にはカレ ーという名前のインド料理はない。インドでは調理素材に合わせて複数のスパイスを 配合した「マサラ」というスパイス・ミックスをどんな料理にも利用するため、スパ イスの組み合わせ次第で無数のマサラ料理ができあがる。スパイスとは料理用に使わ れる香辛料で、調理の過程でスパイスの香りの成分である精油が油ににじみ出ること によって香りや味の風味が出る。インドのマサラ料理も数十種のスパイスを磨り潰し て油で炒めて香りを油に移し、野菜や肉と水分を加えて軽く煮込むのが一般的な調理 法だが、使用するスパイス・ミックスの組み合わせにより、無限の料理が可能であ る。
お勧めサイト
誰も知らないインドカレー
http://www5e.biglobe.ne.jp/~masala/
このトピックスをめぐるWebLogue特集
「スパイスからアジアを考える」
関連の深いエコトピックス
 
EcoNaviインデックスへ