EcoNaviインデックスへ
風土を遊ぶ 風土を遊ぶ  「手仕事」のエコ・トピックス
持続可能な地域づくり
と手仕事

カンボジアの養蚕
の再生

カンボジアの天然染料
と織物の再生
木造の伝統的構法
と土壁の復権

樹齢100年の樹を
100年使う家具

縄文文化と漆
使いこむ程
美しくなる漆
照葉樹林文化と和紙
天然素材を生かした
和紙の特性

和紙を現代に生かす
用途開発
持続可能な地域づくりと手仕事
 工業化が進み、安価な工業製品が農山村に浸透するとともに、手仕事の衰退が起きはじめた。それ以前は、織物、木工品、陶磁器、和紙など各地域の天然資源を素材にした手仕事が、自給的な形で、あるいは地域の特産品としてさかんに作られていた。工業化の過程で衰退しつつあった手仕事を見直す動きを最初につくったのは、無名のつくり手たちに担われてきた手仕事の美を発見した柳宗悦である。
 近年は、持続可能な地域づくりという観点から、地域の天然資源を素材にした手仕事の再生が重要な課題となっている。地域の伝統的な技術に深く学ぶとともに、それを現代に生かすための工夫を重ねなくてはならない。
お勧めサイト
日本民藝館
http://www.mingeikan.or.jp/
studio-tao/アジア布通信
http://www.studio-tao.com/studio/index.htm
このトピックスをめぐるWebLogue特集
「風土に根ざす手仕事の再考----柳宗悦に即して」
ガイドマップを表示
関連の深いエコトピックス
 
EcoNaviインデックスへ