EcoNaviインデックスへ
生き物の目から 生き物の目から 「川/干潟」のエコ・トピックス
大型公共事業と環境破壊
ODAによる生活・文化・環境の破壊
生きた川と排水路化した川
サケの一生から見た生きた川
アユの一生から見た生きた川
森と川のつながり
森と海のつながり
干潟の多彩な生き物の
つながり

干潟の減少
干潟と渡り鳥
江戸前の魚にとっての
干潟

干潟の古代的な生物
透明な海をつくる
マングローブの干潟
江戸前の魚にとっての干潟
かつては東京湾で豊富な魚介類が獲れ、寿司やてんぷらのおいしい江戸前のネタとして親しまれた。江戸前の魚介類には干潟で幼生や稚魚のある時期を過ごしたり、産卵場所にするものが多く、干潟は藻場(砂泥地に生える海草の群生地)と共に「海のゆりかご」となっている。干潟の砂泥の中に棲むシャコだけでなく、クルマエビやアナゴ、ウナギ、ヒラメなども幼生や稚魚のある時期を干潟の泥のなかにもぐって生活し、真鯛や小鰭などの小型の魚も干潟や藻が生い茂る藻場で生活する時期がある。また、ハゼやカレイは干潟を産卵場所としている。そのため干潟や藻場の減少は、東京湾の豊富な魚介類を減らす重要な要因にひとつになっている。
お勧めサイト
ミツカン /「江戸前鮓」考
http://www.mitsukan.co.jp/edomae/
佐賀県ホームページ / クルマエビ
http://www.pref.saga.jp/suisan/gyosei/fish053.html
Internet Fishing Hotline / 深海で生まれる魚、マアナゴ
http://www4.tecnet.or.jp/hotline/second/hl_doctor/h8987010.htm
登亭 Home Page / シラスウナギの溯河
http://www.seaworld.co.jp/~nakaichi/page5.html
楠町ホームページ / 水辺の生き物ウォッチング・アナジャコ
http://www.town.kusu.mie.jp/kusu387/ks7j.html
柴釣具商会 / 尾・学/ヒラメ
http://www.sfc.gr.jp/sfc/report/bigaku/bigaku10.html
このトピックスをめぐるWebLogue特集
「干潟/海のゆりかご」
関連の深いエコトピックス
EcoNaviインデックスへ