EcoNaviインデックスへ
生き物の目から 生き物の目から 「農業/林業」のエコ・トピックス
森林伐採による熱帯雨林の破壊
ロシア極東のタイガ林の乱伐
針葉樹の人工林の荒廃
広葉樹の価値の見直し
持続可能な森林管理
産地からの木材流通革新
森林認証制度
アグロフォレストリー
パーマカルチャー
アレロパシー(他感作用)
二次代謝物質
生きた土壌
見かけばかりで栄養素が
欠けた野菜

土壌生物
持続可能な農業
自然農法
森林認証制度
「森林認証制度」は持続可能な森林からの産品の流通を促し、環境破壊的な森林伐採による木材や製品の流通を抑えるための仕組みだ。持続可能な森林管理を行う事業者に認証を与えて、製品に認証ラベルを貼り、買い手に森林管理の質を保証する。認証を得た製品が浸透すれば、破壊的な森林伐採による木材への需要を減らすことができる。
 FSC(Forest Stewardship Council: 森林管理協議会)は、林業者、地域林業組合、先住民団体などからなる非営利組織で、森林認証の原則・基準を定め、認証機関を認定する役割を果たしている。
お勧めサイト
WWFジャパン/森林認証制度FSCについて
http://www.wwf.or.jp/forest/aboutfsc.htm
森林認証制度研究会
http://www.chiiki-kankyo.net/fcnet/index.html
持続可能な森林経営のための勉強部屋/森林認証
http://homepage2.nifty.com/fujiwara_studyroom/sinrin/sinrin.html
関連の深いエコトピックス
EcoNaviインデックスへ