EcoNaviインデックスへ
生き物の目から 生き物の目から 「農業/林業」のエコ・トピックス
森林伐採による熱帯雨林の破壊
ロシア極東のタイガ林の乱伐
針葉樹の人工林の荒廃
広葉樹の価値の見直し
持続可能な森林管理
産地からの木材流通革新
森林認証制度
アグロフォレストリー
パーマカルチャー
アレロパシー(他感作用)
二次代謝物質
生きた土壌
見かけばかりで栄養素が
欠けた野菜

土壌生物
持続可能な農業
自然農法
産地からの木材流通革新
 人工林の荒廃が進んでいる国内の林業地帯を立て直したいと思う人たちと、国産材を使って健康的な家を建てたいと願う都市住民が結びつき議論を重ねると、つぎのような認識に到達する。つまり、無垢の木をふんだんに使い、木の良さを活かす伝統的な木組みの家が日本の風土に合い健康的であり、木組みの家の復権が森林を守ることにつながる、ということだ。
 こうした国産材の家を手の届きやすい価格で建てられるように、「モクネット」は木材流通を革新した。高価格の銘木ではなく規格化された並材を使い、1軒の家に必要な乾燥した材木がすぐに揃うようにストックヤードをつくった。
お勧めサイト
モクネット事業協同組合
http://www.mokunet.or.jp/
TSウッドハウス協同組合
http://www.ts-wood.or.jp/
諸塚町/産直住宅
http://www.vill.morotsuka.miyazaki.jp/10jyutaku/10jyutaku.htm
職人がつくる木の家
http://kino-ie.net/
関連の深いエコトピックス
EcoNaviインデックスへ