EcoNaviインデックスへ
生き物の目から 生き物の目から 「熱帯雨林/サンゴ礁」のエコ・トピックス
森林伐採による
熱帯雨林の破壊

アグロフォレストリー
熱帯雨林の生物の
桁外れな多様性

熱帯雨林と
オランウータン
オランウータンから見た
生き物のつながり

イチジクとイチジク
コバチの共進化

東南アジアの熱帯雨林
の一斉開花

透明な海をつくる
マングローブの干潟
サンゴ礁の多彩な
生き物のつながり

サンゴと藻の共生
魚の一生とサンゴ礁
サンゴ礁の危機
オランウータンから見た生き物のつながり
果物を主食にするオランウータンから見ると、熱帯雨林には特定の季節にだけ実るドリアンなどのおいしい果物と、あまりおいしくないが年中いつも食べられるイチジク属とがある。これは熱帯雨林の生物の複雑なネットワークを反映している。ドリアンなどのほぼ同じ季節に開花する植物は、動物に種を運んでもらうために競い合っておいしい果実になっている。それに対して、イチジク属は花粉を運んでもらうイチジク・コバチとの特化した共生関係をつくっていて、イチジク・コバチがどの季節にも花を見つけられるように一年中に開花時期を分散させている。その結果、果実も年中実ることなり、競合相手が少ないのでおいしくなくても種を運んでもらえる。
お勧めサイト
井上豊写真集 オランウータンの森 / 森の王と果実の王
http://poseidon.que.ne.jp/navis/orang/old/index.html
このトピックスをめぐるWebLogue特集
「熱帯雨林 オランウータンと共生のネットワーク」
関連の深いエコトピックス
EcoNaviインデックスへ