EcoNaviインデックスへ
生き物の目から 生き物の目から 「野生動物/微生物」のエコ・トピックス
豊かな広葉樹林と
ツキノワグマ

イヌワシ・クマタカ
・オオタカ------

緑の回廊とタヌキ
熱帯雨林とオランウータン
都会のカラス
干潟と渡り鳥
サケの一生から見た
生きた川

アユの一生から見た
生きた川
イチジクとイチジク
コバチの共進化

土壌生物
原生生物
南方熊楠の粘菌研究
豊かな広葉樹林とツキノワグマ
ツキノワグマは、本州と四国に分布し、九州では絶滅してしまったらしい。ツキノワグマが生息するには、広葉樹の森の連なりが必要なので、ツキノワグマが繁殖できる環境づくりと広葉樹の森の維持、再生とは不可分の関係にある。
ツキノワグマは、果実や沢蟹や昆虫、蜂蜜などを食べるが、冬眠前の秋にはドングリ類が重要な食料になっている。スギやヒノキの人工林の造林のために広葉樹林が減ってしまった地方が多く、そのために餌を求めて人里に迷いこんで射殺されるクマが多くなっている。ツキノワグマは、自分の身の危険を感じなければ人間を襲わない習性なので、共生の工夫をしながら、広葉樹林の再生を進めることが望まれる。
お勧めサイト
東京のクマ
http://www.asahi-net.or.jp/~xi1k-ymzk/japanese.htm
日本ツキノワグマ研究所
http://ha3.seikyou.ne.jp/home/kmaita/
ツキノワグマ痕跡写真集
http://www.bekkoame.ne.jp/~fujitama/
コペルニクス / ツキノワグマとの共存
http://homepage2.nifty.com/copernicus/rennsai91.htm
このトピックスをめぐるWebLogue特集
「身近な野性」
ガイドマップを表示
関連の深いエコトピックス
EcoNaviインデックスへ