EcoNaviインデックスへ
生き物の目から 生き物の目から 「野生動物/微生物」のエコ・トピックス
豊かな広葉樹林と
ツキノワグマ

イヌワシ・クマタカ
・オオタカ------

緑の回廊とタヌキ
熱帯雨林とオランウータン
都会のカラス
干潟と渡り鳥
サケの一生から見た
生きた川

アユの一生から見た
生きた川
イチジクとイチジク
コバチの共進化

土壌生物
原生生物
南方熊楠の粘菌研究
熱帯雨林とオランウータン
 もともと多くのオランウータンが南中国から東南アジアに棲んでいたと考えられが、今日はボルネオ島と北スマトラ島に約3万〜5万頭が生息すると推定される。食物の約60%は果実で、ドリアン、ランブータンなどさまざま熱帯果実を主食にしている。普段、果物を求めて広範囲に枝から枝へと移動しながら暮らすが、その時々の森の変化にあわせて果物を見つける効率のよいルートを知っている。同じ果実を食べるサイチョウなどを観察して食物の在り処を推測する知恵をもつ。
 オランウータンが繁殖するには、広い安定した森を必要とするので、環境変化の影響を受けやすい。近年の森林伐採、山火事などで大規模な森の破壊が進み、絶滅が危惧されている。
お勧めサイト
The World of Zoology / オランウータンを火事から救う
http://eco.goo.ne.jp/wnn-z/files/hogo/jwc/utan.html
The World of Zoology / 世界の絶滅危惧・希少動物 / オランウータン
http://eco.goo.ne.jp/wnn-z/files/data/rour/2/oranutan.html
The World of Zoology / 世界の絶滅危惧・希少動物 / オオサイチョウ
http://eco.goo.ne.jp/wnn-z/files/data/rour/3/oosaicyo.html
このトピックスをめぐるWebLogue特集
「熱帯雨林 オランウータンと共生のネットワーク」
関連の深いエコトピックス
EcoNaviインデックスへ