EcoNaviインデックスへ
地域で暮らす 地域で暮らす  「子ども/少年・少女」のエコ・トピックス
生きる力、学ぶ力、
考える力を育む環境

子どもの権利
学ぶ場の選択肢の多様化
総合的な学習の模索
体験型の環境学習
多文化をともに学ぶ
多文化をともに学ぶ
日本人の子どもが圧倒的な多数の学校に日本語があまり話せない外国人の子どもが入ってくると、孤立しいじめの対象にされがちだ。しかし、外国人の子どもの故郷の言葉や自然、音楽、踊りなどに教師たちが関心をもち、それを学ぶ姿勢をもてば、日本人の子どもたちと外国人の子どもが、異文化をともに学び会うプログラムをつくっていくことができる。さまざまな異質の文化をもつ人たちがともに暮らす時、文化的な摩擦や対立関係が起きがちだが、異質な文化に敬意をもちたがいにに学び合う関係ができれば創造的なコミュニケーションが生じる。子どもの頃からそういう感覚を身につけていく多文化学習が重要になっている。
お勧めサイト
多文化共生センター
http://www.tabunka.jp/
(財)横浜市海外交流協会 / 日本語ボランティア・シンポジウム「く らし・ことば・つながり」
http://www.yoke.city.yokohama.jp/data/nihongosympo/nihongo.index.html
住宅時事往来12 / 沖縄にルーツをもつ日系南米人コミュニ ティ---横浜市鶴見区
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/gakugei/kanren/gaikoku/no12/ga12012.htm#017
このトピックスをめぐるWebLogue特集
「多文化を共に生きる」
関連の深いエコトピックス
 
EcoNaviインデックスへ