EcoNaviインデックスへ
地域で暮らす 地域で暮らす  「住まいと有害化学物質」のエコ・トピックス
化学物質過敏症
化学物質の蓄積に
よる疾患の関連

環境ホルモン
化学物質の発ガン性
アレルギーと化学物質
シックハウス症候群
を生む住宅

アレルゲンになる
ダニやカビへの対処
木造の伝統的な構法
と土壁の復権

コーポラティブ・
ハウジング(知恵を
出しあう団地づくり)

都心の暮らしの見直し
化学物質過敏症
 微量のさまざまな化学物質に反応し、痙攣やむかつき、脱力感、手足が 冷たくなるなど自律神経系を中心にしたつらい症状が起きる。原因物質が微量のため につきとめにくく、医者は心因性と誤認しやすい。体内に有害化学物質が蓄積する許 容量があり、一定量をこえると化学物質過敏症が発症し、微量の化学物質に反応する ようになるようだ。
 新築の住宅に移転した後に発症することが多い。材木、建材、壁材、畳、家具、カ ーペット、接着剤などに有害化学物質が含まれ、床下にはシロアリ駆除剤などが使わ れ、気密性が高くなっているからだ。
 有害化学物質の体内蓄積による疾患を防ぐには、室内環境とともに、食品の農薬や 添加物の摂取を避けるなど、総合的な対策が必要だ。
お勧めサイト
化学物質過敏症支援センター
http://www.cssc.jp
Midori's Homepage 化学物質過敏症患者のページ
http://www.infonet.co.jp/apt/midori/
わんぱく総研 / 宮田幹夫「知っていますか? 化学物質過敏症」
http://www.i-cube.co.jp/wanpaku/mirai/98spring/kagaku.html
LIFENCEオンライン版 / 難波龍人「化学物質過敏症を考える」
http://www.lifence.ac.jp/goto/spe/spe10.htm
このトピックスをめぐるWebLogue特集
「シックハウスと化学物質過敏症」
「化学物質過敏症と「木と土の家」の見直し」
ガイドマップを表示
関連の深いエコトピックス
 
EcoNaviインデックスへ