EcoNaviインデックスへ
地域で暮らす 地域で暮らす 「多文化共生」のエコ・トピックス
在日ブラジル人と
日本人の文化摩擦

在日ブラジル人の
子どもの学習環境
在日外国人の子ども
の母語教育

多文化をともに学ぶ
多文化共生とNPO
先住民の権利の回復
多文化共生とNPO
 日本社会では、外国人の労働力を必要としているにもかかわらず、外国人が教育、医療、福祉、人権擁護などの基本的なサービスを受けられる仕組みが整っていないために、在住外国人が困難な状況に陥りがちだ。
 こうした問題への行政の対応は遅々としている場合が多いので、困っている外国人へのきめの細かい支援を行うNPOや市民ボランティア団体の活動が重要な役割を果たしている。
 在住外国人が日本の社会について学ぶのを助けるとともに、日本人が外国人から学ぶという相互的な関係をつみ重ねていくことで、異質な文化が共生する豊かな社会に近づける。
お勧めサイト
多文化共生センター
http://www.tabunka.jp/
NGO神戸外国人救援ネット
http://www.hyogo-iic.ne.jp/~gqnet/
カラバオの会
http://www.jca.apc.org/kalabaw/
(財) 関西情報センター / 地域社会における多文化共生への試み〜NPOを媒体として〜
http://www.kiis.or.jp/spoken/ksh/97jisseki/tabunka.htm
(財)横浜市海外交流協会 / 日本語ボランティア・シンポジウム'96「くらし・ことば・つながり」」
http://www.yoke.city.yokohama.jp/data/nihongosympo/nihongo.index.html
このトピックスをめぐるWebLogue特集
「多文化を共に生きる」
関連の深いエコトピックス
 
  • NPOの活動原理
  • 公的施設の計画、運営とNPO
EcoNaviインデックスへ