EcoNaviインデックスへ
市民がつながる 市民がつながる 「地方分権/住民投票」のエコ・トピックス
持続可能な発展と
補完性の原理

ポルト・アレグレ市
の参加型予算

補助金と縦割り行政
大型公共事業と環境破壊
住民投票
市民による
環境アセスメント
ナショナル・
トラスト運動

行政評価システム
補助金と縦割り行政
各中央省庁が仕事を増やすために省益を追究すると、重複が多く整合性の欠けた縦割り行政に陥りがちだ。そして中央官庁と地方自治体は長らく上下関係にあり、こうした中央官庁レベルでの支離滅裂な行動が地方自治体の行政にもそのまま投影されてきた。
地方分権推進の必要性が言われ中央官庁と地方自治体が対等な関係へ移行しなければならないと論じられているが、その障害になっているのがひもつきの補助金だ。実情に合わないさまざまな条件や制約がついた補助金をもらうことに注力すると、地域のニーズにあった事業を行う仕事から乖離してしまう。これは、中央官庁が地方との惰性的な縦の結びつきを維持する道具になっている。
お勧めサイト
中国新聞 / 自治体クライシス / 第9部 国と地方:補助制度の弊害
(4)農水・建設 2つの下水道
http://www.chugoku-np.co.jp/crisis/9/990531.html
河北新報 / 検証・地域から問う公共事業
http://www.kahoku.co.jp/kou/koudb.htm
「失速」農道空港
http://www.kahoku.co.jp/kou/980103k.htm
このトピックスをめぐるWebLogue特集
「吉野川の住民投票 / 公共事業を考え直す」
関連の深いエコトピックス
 
EcoNaviインデックスへ