EcoNaviインデックスへ
市民がつながる 市民がつながる 「地域づくり/町づくり」のエコ・トピックス
持続可能な
地域作り、町作り

南の持続可能都市クリティバ
バイオリージョナリズム
生きた川と排水路化した川
ヒートアイランド現象
都市型水害
雨水利用
干潟と渡り鳥
里山の再発見
緑の回廊とタヌキ
ビオトープ
路面電車の復権とLRT
コミュニティ・バス
住む人たちが共につくる団地
公的施設の計画、運営とNPO
阪神大震災と体験の記録
イサム・ノグチのモエレ沼公園
アンコール遺跡の修復事業
都市型水害
都市では緑が減り、コンクリートやアスファルトで覆われた面積が大きくなり保水力が小さくなっているため、集中豪雨が降ると一時に大量の水が下水や川に流れ込むことになり水があふれだし、都市型水害が起きやすくなっている。1999年には、福岡と東京で地下室が水没し死者が出るといったこれまでにない形の水害が起きている。東京の都区部の場合は、夏の暑い日にはヒートアイランド現象によって気温が急に上昇し豪雨が降りやすくなっていることも、こうした水害の一因となっている。
お勧めサイト
国土交通省河川局 / 災害列島1999-平成11年の水害を検証する
http://www.mlit.go.jp/river/saigai/1999/html/cont.htm
東京大学気候システム研究センター / 首都圏における夏期の降水特性の経年変化
http://atmos.ccsr.u-tokyo.ac.jp/~naoki/papers/2000/Tenki/docJ.html
関連の深いエコトピックス
 
EcoNaviインデックスへ