EcoNaviインデックスへ
市民がつながる 市民がつながる 「平和主義/非暴力の紛争介入」のエコ・トピックス
国際平和旅団
(Peace Brigade
International)
非暴力平和隊
(Nonviolent
Peaceforce)
グァテマラの悲劇
コスタリカの
非武装平和主義

エキスプラス和平合意
コスタリカの非武装平和主義
 コスタリカでは、1948年の内戦の勝者フィゲーレスが軍事評議会をつくり、その下の議会で49年憲法が成立する。この憲法で「軍隊の廃止」が明記された。ラテン・アメリカ諸国の改革型政権の多くは、米国の内政干渉による軍事クーデターで転覆されているが、コスタリカは軍隊をもたないために、そうしたクーデターを免れることができ、安定した民主主義を維持することができた。80年代には、ニカラグアの内戦の影響がおよび米国からの軍隊復活の圧力が強まったが、86年大統領選でこれをはねのけ、コスタリカは中米の和平合意のまとめ役となった。
お勧めサイト
参議院/コスタリカ・カナダにおける
憲法事情及び国連に関する実情調査 概要
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/ccu/ccu_chosa01.htm
Caught between a World War and civil war
http://www.infocostarica.com/history/reform.html
Christopher Michael Lorenz "Costa Rica and the 1948 Revolution"
http://www.elespiritudel48.org/docu/h_i01.htm
Andrew Reding "Unhidden Agenda"
http://www.worldpolicy.org/globalrights/nicaragua/1986-04-CostaRica.html
関連の深いエコトピックス
 
EcoNaviインデックスへ