EcoNaviインデックスへ
市民がつながる 市民がつながる 「コミュニティ・マネー/地域通貨」のエコ・トピックス
地域通貨の可能性
LETS
イサカ・アワー 草津の「おうみ」
地域通貨の可能性
地域通貨は、特定の地域あるいはコミュニティの中だけで流通する通貨だ。イサカ・アワーのように紙幣を発行する方式と、LETSのように流通する実体としての通貨はなく、参加するメンバーの口座の残高だけがある方式とがある。地域通貨の流通によって生まれる効果は、ボランティアや地域の中の相互扶助的なサービスのように貨幣経済の領域に入っていないサービスの交換を活発にして、コミュニティの結びつきを強化する面と、もともと売買されている製品やサービスの地域内での取引を活発にする面の両方がある。
地域通貨は、利子をつけないことで、貨幣の機能のうち富を蓄える手段としての機能は控えて、交換を促進する機能だけを果す。
お勧めサイト
ゲゼル研究会
http://www.alles.or.jp/%7Emorino/INDEX.HTML
LETSystems - the Home Page
http://www.gmlets.u-net.com/home.html
Ithaca HOURs Online
http://www.lightlink.com/hours/ithacahours/
このトピックスをめぐるWebLogue特集
「地域通貨(コミュニティマネー)の可能性」
ガイドマップを表示
関連の深いエコトピックス
 
EcoNaviインデックスへ