WebMag logo

 今月の赤木さん

パスタ!パスタ!パスタ!


        近パスタにちょっぴり凝ってます。もともと好んで料理をするタイプではないのですが、必要に迫られてという感じです。それというのも、近年ベジタリアン風の生活をしているため、悲しいことにレストランやファーストフード、ほか弁などのメニューの多くが馴染まず、料理と呼べるものを食べたい場合、否応なしに自分で作るしかないというわけです。
         以前からスパゲッティは適当に作ってましたが、本屋でパスタのクックブックを立ち読みしたら本場のメニューでもヘルシーな素材を多く使っているし、レシピもシンプルかつスピーディー、一皿に盛って終わり、など大いに気に入って本を買った訳です。
         イタリア料理はこのところ国内でも人気急上昇中で、ホテルのレストランがフレンチからイタリアンに変わったり、パスタの消費量もうなぎ登りなんだそうですね。新聞にそのうち、そば・うどんを抜くんではないかと書いてありましたが、ソバもウドンも大好きな私としては、そこまでなられてはちょっと困るかなーという感じです。
         まあそれはともかく、少しずつレパートリーを増やそうと努力している訳です。それで、背伸びして本場風のやつを作ろうとすると、食材の知識が全然ない事がわかります。様々なパスタ、野菜やきのこ、スパイス・香草、チーズなどなど。これが家の近くのスーパーで手に入るかどうかは別として、とりあえず知識としては知りたいですよね。でもちなみにうちの近くのジャスコでは生の香草やズッキーニなんかおいてあるし(高いけど)、今まで知らなかっただけで、ややこしい食材も探せば缶詰なんかで意外に手に入ったりする(高いけど)ようです。
         で、調べるならやっぱし本場のイタリアかなと思ってサーチをかけましたが、イタリアのサイトは英語バージョンが少なく、あっさりと敗退しました。

        National Pasta Association Pasta HomePage>はアメリカのパスタ協会のページで、ドメイン名までilovepastaと泣かせます。ここにはパスタFAQ、製造法、おいしいパスタの茹で方、保存法、レシピなどなかなかためになるサイトです。ベタつかせないで茹でる方法、茹ででお湯を切ったあと洗うべきか、などパスタ協会ならではのアドバイスをしてくれます。

        タリア料理関連の野菜・きのこについて重点的に紹介しているサイトは見あたりませんでした。日常食べている国のサイトではありふれた野菜をわざわざ紹介するまでもなく、また日本でも話題にしにくいテーマなのかも知れません。京野菜HPはいくつかあったんですけどね。<La Casa diCaccia>はアメリカでイタリア料理の食材を一括して扱っている会社のようです。ポルチーニ茸や乾燥トマトなど手に入り難そうなものもここで通信販売しています。日本では紀ノ国屋なんかにあるのかも知れないけど地方の人は直接買った方が手っ取り早いかも。

        レクテッドスパイス>のページはご存じS&B食品のページで、各種スパイスがアイウエオ順や応用例ごとに紹介してある便利なページです。ここのページで扱う対象はもちろん乾燥スパイスってことなのですが、このほか、最近は園芸店などハーブの苗を売っているところも増えたので、バジルやパセリなどベランダのプランターに植えるのもいいですねー。

        Cheese On The Table>は東京のチーズ専門店のなかなか充実してたページで、“カントリーチーズ百科”には世界各国ごとに特産のチーズが紹介してあります。そのほかにも今月のおすすめチーズや通信販売のコーナー、それにチーズ会議室なんかもありますが、けっこうチーズやワインのフリークも多いみたいです。
         自分もあまりはまりすぎないように注意しようっと。