赤木敬政

 温泉は今や観光客寄せの大きな要因になっているようで、無理やり掘り出した新参温泉がいくつもオープンしているみたいです。そんな温泉は初期投資を取り戻すつもりか、日帰り入湯料が1500円なんて法外なところもありますが、連休で行った東北の温泉は400円が相場で、高くても500円でした。緑はきれいだし本当に東北はすばらしいですね。

赤木さんのHomePageへ

◆◆今月の赤木さん〜月の魅力◆◆

外でテントを張ったり野宿をしたりするときに空をじっくり見ることがあります。先日の連休は東北に行っていましたが、月はほぼ満月に近く、夕方には野営地の近くの山からまん丸なお月さんが昇るのをじっと見ていました。月は突然山陰から頭を出したかと思うと、あれれと思ううち、その全貌を現すのにものの4分とかかりませんでした。素早いもんです。私は天体望遠鏡を持ち出して星を見ることもあるため、明るい月の光は困るケースも多いのですが、もちろん月の光は大好きです。

の光は古代から人々に愛され、詩人や文学、音楽家や芸術家に好んで表現されてきました。涼やかで物静かな光は麗しく神秘的ですらあります。光だけでなく月はその引力で潮汐を引き起こしたり、人間をはじめとして様々な生物の営みにも少なからぬ影響を及ぼしていることも知られています。

は地球以外で人間が唯一行ったことのある地球外の天体で、科学的データも豊富に揃っています。また月の光は簡単に言えば太陽の光が月面に反映しているだけのものですが、それらの客観的事実も月の不思議な魅力を少しも損なうものではないはずです。ネット上にもそんな月の魅力に魅せられた人たちがいますので、今回はそういうサイトを探訪することにしましょう。

 <The Moon Age Calendar>はタイトルだけ見ると月齢カレンダーだけのサイトのようですが、それだけでなく他にも月にまつわる様々な情報がもり込まれています。とてもたくさんのメニューがあるので全部紹介しきれませんが、暦情報、天文学的なデータ、危険度グラフ、月占い、ゲーム、月探査機の撮った月面写真マップ、天文用語、FAQ、地震と月との関係などなど。危険度グラフというのは月の満ち欠けや地球との距離、太陽の位置などが犯罪数などに相関がありそうとのことで、それに基づいて計算したグラフです。
 また、動物(特に水生)の排卵・産卵が月の運行と関係があることも知られていますが、ここでは熱帯魚グッピーの行動のレポートが掲載されています。

 <SILVERMOON>はトップコンテンツには直接月の名前はないのですが、銀河、彗星、ブラックホールなどと並んだ、太陽系の下に月の記事が含まれています。月に関する科学的なデータや、月関連の行事、神話、童話、噂・迷信、文献などの項目が入っています。各項目には月の画像が入っていて、合成処理をしているみたいですが、なかなか綺麗で趣があります。このサイトには掲示板が設けられていますが、密かにけっこう好きな人がいるもんですね。ヒーリングという項目には月の星座という内容のページで、月の運行と人間の体や器官との関係について述べられています。

 <BlueMoon>はアメリカのサイトです。このサイトもデザイン的にきれいで、よく見るとウェブマスターは職業がウェブのデザイナーなんだそうです。Blue Moonというのは一月の間に2回の満月のあるとき、その2回目の方の月を呼ぶ名前なんだそうです。
 コンテンツとしては月に関する作者の思い、月にまつわる神話や信じられていること、そして月を主題にした物語(ルーマニアが舞台で吸血鬼の登場する恐ろしげな話です、挿し絵も作者が描いたのかな?)もあります。

後に<Clementine Lunar Image Browser>は探査衛星Clementineの撮影した月面の画像をブラウズできるサイトです。説明など素っ気ないなと思ったらここは海軍のページなんですね。クリッカブルマップからでも、緯度経度を入力しても月面の画像を拡大して見ることができます。イメージサイズや1ピクセルの分解能(最小1km)も自由に選択できるのでかなり詳しい画像を得ることができます。衛星の情報も詳しくのっています。

今回アクセスしたページ


The Moon Age Calendar
(http://moon.system.to/)
SILVERMOON
(http://www.silvermoon.cup.com/)
BlueMoon
(http://www.thegrid.net/bluemoon/html/startup.htm)
Clementine Lunar Image Browser
(http://www.nrl.navy.mil/clementine/clib/)


ここから思いついた言葉でホームページを検索!

InfoNavigator
*半角カナは使用できません
検索のコツ