WebMag logo

 今月の橋本さん

ザ・あなたの知らない実用的なホームページ


        者のみなさんのインターネットライフに役立つページを紹介してください、という趣旨で原稿を毎月書いておりますが、今週は今までに私が見た数万ページのホームページの中から、これは非常に役に立つぞ、実用的だというスペシャルオススメユーズフルサイトの特集です。しかも、大手の新聞社さんのホームページランキングなどには出てこないという、知る人ぞ知る隠れた名サイトばかりなのであります、多分。

         ほんとうは教えたくないんだけどなあ、ブツブツ。

        ●!sdrawkcaB
        !sdrawkcaB」というページがあります。どう読めばよいのか頭が痛いのですが敢えて発音するなら「!スドラゥクキャブ」でしょうか。単語が始まる「ス」の前に大きくアクセントを付けよという随分めちゃくちゃな言葉ですが、ひっくり返すと「バックワーズ」と読める。そう、ここはなんでもひっくり返しちゃうページです。例えば、あなたのホームページや好きなホームページのURLを入力してボタンを押してみましょう。あれ驚き、ホームページの内容が、テキストはおろか画像までもひっくり返ってしまうじゃないですか。ホームページをひっくり返すなんて実際やったら大変に手のかかる作業です。これはとても実用的なページをみつけましたねえ。私もホームページをひっくり返す際には、必ずこのサービスを利用しています。

        ●Dead Links R.I.P.
        つめはホームページの墓場です。物事には始まりがあれば終わりがあるのが世の中の摂理。ホームページも毎日星の数ほど生れ、そしてお亡くなりになっていきます。このサイトでは、そのお亡くなりになってしまったホームページのURLを集めて公開しています。もちろん、ここに公開されているすべてのURLがアクセスできません。いわゆる「新着情報」とは逆の視点なわけです。アクセスする必要のないページを教えてくれる上に、諸行無常の響きありを学ばさせてくれるありがたいページです。合唱、いや合掌。

        ●大阪弁.EXE
        つめは「大阪弁.EXE」。適当な文章をフォームに入力すると大阪弁に変換してくれます。それだけでなく「ホームページ大阪弁化計画」のコーナーではURLを入力すればすぐに大阪弁バージョンに変換して表示してくれます。

         例えば私のホームページ「アクセス向上委員会」の説明を変換してみました。

        【変換前】
         アクセス向上委員会はホームページのアクセスの量と質の向上を願う人々の為の、技術情報交換スペースです。どうしたら、より多くの人に見てもらえるページが創れるか?どうしたら、もっと届けたい情報を、届けたい相手に発信できるのか、という問題を、メンバー全員で考えていきましょう、というのが委員会の活動目的です。ホームページは、現在、毎日多数の新しいページがインターネット上に出現しています。WWW初期の頃とは異なり、ホームページを開設しただけでは多くの人に見てもらえず、意味がないということは、クリエイターやホームページ作成担当者の方々の間でも共通の認識となってきました。 HTMLの書き方やインタラクティブなページの作り方ならば、良い書籍やホームページがたくさんあります。しかし、アクセス向上技術の為の情報はまだこれといった情報源がないのが実状です。従来、ホームページのアクセス向上技術は、企業のホームページ作成担当者や、ホームページ作成代行業の方々の頭の中で閉じ込められていて、議論する場所がありませんでした。アクセス向上委員会は、もっとオープンに、みんなで共通の目的である、アクセスの量と質の高いホームページ作成と運用というテーマを話し合い、技術を磨いていき、それぞれのホームページでの活動の知恵袋になれたら...と願っています。

        【変換後】
         アクセス向上委員会はホームページのアクセスの量と質の向上を願う人々の為の、技術情報交換スペースや。どうしたら、よりようけの人に見てもらえるページが創れるか?どうしたら、もっともっともっともっともっともっともっともっともっと届けたい情報を、届けたい相手に発信できるのか、 ちう問題を、メンバー全員で考えていきまひょ、ちうのが委員会の活動目的や。ホームページは、現在、毎日多数の新しいページがインターネット上に出現していまんねん。WWW初期の頃とは異なり、ホームページを開設しただけではようけの人に見てもらえず、意味がないちうことは、クリエイターやホームページ作成担当者の方々の間でも共通の認識となってきたんや。 HTMLの書き方やインタラクティブなページの作り方ならば、ええ書籍やホームページがようけあるんや。せやけどダンさん、アクセス向上技術の為の情報はまだこれといった情報源がないのが実状や。従来、ホームページのアクセス向上技術は、企業のホームページ作成担当者や、ホームページ作成代行業の方々の頭の中で閉じ込められていて、議論する場所がおまへんやった。アクセス向上委員会は、もっともっともっともっともっともっともっともっともっとオープンに、みんなで共通の目的である、アクセスの量と質の高いホームページ作成と運用ちうテーマを話し合い、技術を磨いていき、それぞれのホームページでの活動の知恵袋になれたら...と願っていまんねん。

         ありゃあ、随分変換精度が高いですよねえ。江戸っ子の私には完璧な大阪弁に見えるんですが。ホンモノの関西弁使いの方、いかがなもんでしょうか。

        ●the Mondrian Engine
        つめは「モンドリアンエンジン」です。今、辞書が手元にない私としては「モンドリアン」とは何かを説明申し上げられないのが残念ですが、多分「もんどり打ってノックダウン」の略かなにかだろうなあと推測はつきます。このエンジンは例によって入力したURLのホームページをモンドリアンな感じに変換してもらえるサイトです。モンドリアンが大好きな私としてはほぼ毎日利用させて頂いております。う〜ん、モンドリアンは素敵だ。

        ●サーチエンジン はやぶさ
        て最後に、とっておきのサーチエンジンを御紹介します。調べたいキーワードを入力すると、世界のホームページを網羅したはやぶさデータベースを使って高機能検索を行い、どういうわけか結果が電子メールで返ってくるというサーチエンジンです。世界初、世界最遅もうたい文句です。高速検索の為の並列分散処理システム「ぐりとぐら」も導入したらしいです。

         要するに手動なのですが...。

         「現在の回答時間は 61日です。」と表示されています。すごく高機能そうな「ぐりとぐら」システムの検索結果がたった2ヶ月で手に入るのですから、便利ですよね。すごいです。作者さん、応援しています。やめないでくださいっ。私、3年でも待ちますよ!