WebMag logo

 今月の橋本さん

電脳友達100人できるかな?


        ットで知り合って結婚することを「ネット婚」と言います。私もいままでインターネット上で幾つかのコミュニティを主宰してきたのですが、主宰者をさしおいて(笑)結婚したカップルがいました。ネット婚はお互いを冷静に見詰め合えるため、成婚率が高いと聞きます。こんな二人を見ているとインターネットというのはパソコンのネットワークであると同時に人間のネットワークでもあるのだなと気づきます。パソコンと電話回線(あるいは専用線)を通して人間を結び付けているネットワークでもあるのですよね? 普段は情報を引き出したり、連絡を取る道具であるインターネットを、友達のネットワークを作ることに利用してみませんか? 毎日、仕事で出会いがないなんて嘆いているあなたでも、友達100人できるかもしれませんよ!

        ●<週刊メールフレンド
         週刊メールフレンドっていうメールマガジンをご存知でしょうか。文字どおり、電子メールの文通友達探しの情報紙なんです。毎週100人以上が簡単なプロフィールと性別そしてメールアドレスを投稿しています。気になる相手がいたらメールしてみましょうというわけです。現在読者は2万人もいるので、ちょっと投稿には注意が必要です。というのも、投稿の9割以上が男性で女性の割合が少ないからなんです。女性のメールアドレスには必然的にメールが殺到してしまいます。投稿する時には女性の方はちょっとだけ注意が必要です。なにしろ2万人があなたの投稿を読んでいるわけですから。
         ちなみに私の友人(男性)も投稿してみたところ、5通ほどメールがやってきたそうです。見知らぬ人とのコミュニケーション。あなたも試してみますか?

        ●<SIXDEGREES
         世界には50億人を超える人間がいるのです。大抵は誰かしら友達がいるわけです。で、友達にも友達がいますから、友達をひたすらたどっていくと、世界中の人間とコンタクトがとれることになります。そこで、頭の良い人が計算してみたところ、どうやら友達の友達を6人までたどれば必ず世界の誰とでもコンタクトできるという結果がでてきました。よし、それじゃあ、友達の友達を6段階(SIXDEGREES)まで登録して世界中の人間をつなげてしまえ、という野望のもと、始まったのがこのサービスです。
         まずあなたの個人情報を登録します。そしてあなたの友達を登録すると、友達に参加承認のメールが送られます。友達が参加承認してまたもやその友達を登録できます。こうして友達の輪が広がっていくのです。あなたに直接弁護士や医者の友達がいなくても、あなたの友達にはいるかもしれません。あなたと同じ共通の友達と共通の趣味を持つ友達もみつかるかもしれません。あるいは、あなたの友達が、実はあなたの友達の友達でもあった(ああ、ややこしい...)なんて事実も発見できるかもしれないのです。ね、面白いでしょう? アメリカではUSATodayやNEWSWEEK誌でもコンセプトが高く評価されています。

        ●<ホームページを連結して友達を作ろう
         あなた、ホームページを持ってますか? もしあなたがホームページを持っていたら相互にリンクを張り合うことで友達を作れそうです。でもね、ただつなげるだけじゃ楽しくない。例えば関連したページ同士で一直線にリンクを張ってみませんか? 一直線とはつまりこんな感じです。

                        →        →        →        →        ########■########■########■########■########                駅        駅        駅        駅
        THE RAILはホームページを駅に見立てて一直線にリンクを張っていくサービスです。一直線といっても実は東京の山手線のように環状線状になっていて、ずっとたどっていくとぐるぐるまわってしまうらしいですが。私はまだ最後まで制覇した路線がありません。
         ここにはたくさんのホームページツアーのための路線があるのです。
         例えば
        The Electric Trainはハイテク関連のサイトのコース
        The Kids Trainは子供の作った、或いは子供向けのサイト。ゲームなど。
        The Roller Coasterはエンタテイメント系のサイト
        The Tourist Lineは旅行に関するサイト
        などコースは30以上あります。
         おんなじ種類のページのオーナー同士連結して、苦労を語り合いながらお互いアクセスを伸ばしてみるのも面白いかもしれません。

         今回は友達を増やすをテーマにホームページを3つ紹介してみました。どうでしょうか? 友達増えましたか?