WebMag logo

 今月の橋本さん

日曜プログラマになりませんか?


        えば最初にコンピュータを買ってプログラムを作った小学生時代から早いものでもう15年以上の歳月が流れようとしています。当時はまだ「マイコン」と呼ばれていまして、ソフトウェアはほとんど販売されていなかったので、自分でいちからプログラムを作っていくしかありませんでした。コンピュータを使うということはプログラムを組むと同義だった時代があったのです。

        の後しばらくしてNECからPC-8001が登場しました。これはもちろん有名なPC-9801シリーズの下位の機種です。当時15万くらいしましたから、小学生の私にはとても手の届く金額ではありません。親が私の熱心さにおれて買い与えてもらうまでは、デパートのパソコン売り場に毎日のように通って、デモ機を数時間も占領してプログラムを組む練習をしていました。今思うと涙ぐましい努力をしていたものだと思います。

        は流れて、WindowsやMACの時代になると、およそユーザとプログラミングは縁のないものになってしまいました。ユーザはソフトウェアを購入し使う立場であり、プログラマはプログラムを作る立場であるというように、完全に分離してしまったのが現状ですよね。
         ちょっとつまらないな、と思います。長年プログラミングと付き合ってきた身としてはプログラムを組む楽しみはもっと多くの人に楽しんでもらいたいと思うのです。

         そこで今月は私の使ったことのある言語の入門にむいたホームページを紹介します。

      • BASIC

         昔はマイコン=BASICでしたが、今は実際には大学などのプログラミング教育の授業で使われている程度で、あまりみかけなくなってしまいました。言語としては非常に簡単で、容易に理解することができるので、入門者にはおすすめです。ただし、グラフィック系の処理が苦手な言語ですし、WindowsやMACのアプリケーションを見慣れてしまっていると、できてくるものが物足りなくなると思います。開発環境はWindowsなら無料のものが使えます。

        N88互換BASIC FOR Windows
         Windows用のBASIC開発キットです。これを使えばプログラミングのすべてが揃ったことになります。

        N88-BASIC講座
         非常にシンプルですがBASIC自体シンプルな言語なのでここに書かれてあることを理解できればプログラマへの道の第一歩です。

      • C++

         その昔、正体不明のB言語なるものが存在して、その次世代の言語だからC言語と名付けられたといううわさの言語で、実に30年近い歴史のある言語です。その最新版がC++です。現在のプログラミングの主流として使われています。とにかく何でもできるといってよいでしょう。市販のアプリケーションも多くがC++で書かれています。ただし、構文はたいへん難しいため初心者には決して優しい言語ではありません。もしプログラムを楽しみたいだけであれば、あまりおすすめはしませんが、プログラムで稼ぎたいという方には必須と申し上げましょう。万能選手ですね。始めるには開発環境を手に入れる必要があります。これは無料のものもありますが、市販の数万円程度の開発キットが強くおすすめです。

        マイクロソフト Visual C++のページ
         C++の開発環境はたくさんのメーカーが販売していますがC++でWindowsプログラムを作るのに人気が高いのがマイクロソフトのVisual C++です。かなり視覚的にプログラムを行うので、プログラム時間を短縮できます。

        Win32 Programming Lab
         C/C++で始めるウィンドウズプログラミング教室がすばらしい。

      • VISUAL BASIC

         これはWindowsアプリケーションを作るための言語です。本来は初心者向けの簡単な言語だったのですが現在のバージョン5までの改訂の過程で、かなり本格的な言語になりました。最大の特徴としては、視覚的にプログラミングができるということです。クリックやドラッグといった誰にでもできる操作と数行のプログラムを書くだけで、ウィンドウをたちあげて簡単な絵を表示させるくらいのプログラムができあがってしまいます。
         もちろん本格的な市販プログラムを書くこともできます。楽しさを味わいたいという入門者にはもっともおすすめの言語です。ただし、言語の開発環境が数万円〜10万円程度(いくつかの開発環境ソフトのバージョンがあります)しますので、始めるには投資が必要です。

        VB初心者友の会
         その名のとおり入門者のコミュニティでわからないことを質疑応答できます。よくある質問と解答も非常によくまとめられており、中級者以上にも価値のあるデータベースとなっています。作者に敬意を表したいです。

        マイクロソフト VisualBasicのページ
         Visual Basicを使うにはこの開発環境を購入するしかありません。学生であればアカデミックパックで1万円台でスタートできますよ。

      • Java

         Javaはまだ発表されてから3年しかたっていない新しい言語です。ホームページを見ているとJavaという言葉をよく目にするはずです。ホームページ上で、ゲームを作ったりすることができる、あれです。Javaプログラムをみたければ世界中のJavaプログラムが集まるGAMELANを訪問されると良いでしょう。Javaの良いところは一度書いたプログラムはWinodwsだろうとMACだろうとUNIXであろうと、とにかくどこでも動いてしまうという部分にあります。もっともHOTな言語になっており、既にプログラマは70万人を超えているそうです。ネットワークで動作するプログラムは次々にJava言語で書かれるようになってきました。まだその仕様さえ固まっていないので、草創期なのです。逆に今初心者でもJavaから始めてしまえば、すぐに「Javaに詳しい人」なれてしまうかもしれません。そういった意味で初心者におすすめです。構文はC++に似て少々難解です。言語自体がインターネットで無料配布されていますのでコストをかけずにスタートできます。

        GAMELAN
         GAMELANには世界中の優れたJavaアプレットプログラムが集められています。ブラウザ上でそれを楽しめますので、ぜひ一度ご覧ください。ちなみにガメランではなくてギャ・メランと発音するらしいです。

        Java開発キット(無料)ダウンロード
         Javaプログラム開発キットJDKが無料でダウンロードできます。要英語力。ただし、サードパーティーが売り出しているビジュアルな開発キットの方が初心者には優しいとは思います。無料で試してみたいひと向け。

      • Perl

         テキスト処理言語です。本来は文字情報を処理することに使われていましたが、いつのまにかインターネットのCGIを実現する言語という位置づけになりました。この言語はなんとひとりの作者がいて、今も仕様を作られているという珍しい言語です。CGIとはいわゆるインターネットの掲示板やチャットのようなプログラムのことです。もし、あなたがインターネットでなにか新しいタイプのプログラムを作ってみたいとしたら、最適な言語です。比較的構文は易しいので、ホームページを作る言語のHTMLが覚えられたならきっとマスターできると思います。なお言語自体が無料でインターネット上で入手できるのでスタートアップコストも安いです。

        PERL
         無料で開発キットをダウンロードできるほかさまざまな情報が手に入ります。開発キットインストールは英語力が少々必要ですが今のところ、これしか開発キットはありませんからがんばってインストールするしかありませんが、もしあなたのプロバイダがサーバにPERLをインストールしてあるなら、用意する必要はありません。このINFOWEBにもインストール済みのはずです。

        PERL初心者の部屋
         日本語でPERL入門情報が読めます。内容も分かりやすくまとめられています。わかりにくいインストールの部分も日本語で解説されているようです。まずはここから。