橋本大也

フリージャーナリストのKNN神田氏からイスラエルのベンチャー企業を取材しにいこうと誘われたのですが、中東情勢が不安定なのと予定が合わなかったので今回は国内サポートに回ることにしました。VDOやICQなど旧ソ連のエリート科学者が流れたイスラエルはいまや技術大国。行きたかったなあ。そのかわり私は鳥取へ仕事に行ってきまーす。鳥取もWEBデザインが熱いみたいですよ。

橋本さんのHomePageへ

◆◆今月の橋本さん〜Windowsをしゃぶりつくす◆◆

Windows95には結構知られていないプログラムが内蔵されていたりして、まるで隠しコマンドのようです。スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を選びコマンド名をタイプすると突然見慣れないウィンドウズアプリケーションが立ち上がることがあります。Windows98にアップグレードする前に、95の隠れた機能を見ておくのも悪くないはず。

ずは「winfile」とタイプしてみましょう。あら不思議、Windows3.1のファイルマネージャーが起動できます。ファイルマネージャとエクスプローラでは操作感覚が微妙に違います。ファイルマネージャー時代が懐かしい方はぜひお試しを。「あれ、それじゃあ、プログラムマネージャもあるんじゃ?」というあなた、鋭いです。「progman」とタイプすればちゃんと存在しているのです。
 さて次は「charmap」。多分キャラクタマップの略だと思われます。ソフトウェアキーボードが突如現れます。これでキーボードなしでマウスだけでも文字入力ができるようになります。どうタイプしたら出てくるのかわかりにくかった特殊記号も一発で入力できます。ちょっと便利ですよね。
 「taskman」と打つとタスクマネージャが登場します。これは現在起動されているアプリケーションを切り替えるランチャーソフトです。タスクバーのメニューを使えばいいんじゃないの?というあなた、そうです。正しいです。Alt+Tabでも切り替えが効くのもご存知の通りであります。
 「winipcfg」はインターネットであなたの端末に割り当てられたIPアドレスを調べるソフトです。自分のIPアドレスが分かるとちょっと便利な使い方ができます。マイクロソフトから無料ダウンロードできるパーソナルWebサーバをインストールしてみましょう(新しいパソコンには標準でプレインストールされています)。これを起動した状態で、Winipcfgで調べたIPアドレスをブラウザのURL入力欄にタイプしてみましょう。ほらあなたのパソコン上でWEBサーバを動かすことができるのです。これでファイルの交換などが楽になります。こういうのはダイヤルアップサーバというらしいです。
 もしあなたがLANで誰かのパソコンと結ばれていたら、「winpopup」は便利な機能です。LAN上のコンピュータやワークグループに対して、メッセージをポップアップさせることができます。LAN上のICQと言えそうです。会社の離れたデスクの端末を使っている友人にメッセージを気軽に送れるので便利です。社内の端末すべてに「スタート時にPOPアップサービスを実行」するよう設定しておけば、24時間使えます。
 と、まあいろいろありましたが最後のきわめつけは「tour」です。え、どうなるのかって?まあ、それはぜひ実際に試してみてください。無害ですけど、一応大切なデータは保存してから実行してみてくださいね。

、Windowsの隠し技、なんだか楽しめたでしょう?
 こういうのは<小技の窓口 - Windowsの小技・裏技集 ->  ここには大量にWindowsとWindowsアプリケーションの小技・裏技があります。知っているのと知らないのとでは、作業時間が違ってきます。人と差をつけるためには、実はこういうちょっとした操作を知っているかどうかってかなり重要ですよね。
 <窓の飾り職人> スタートボタンを消滅させる方法、ウィンドウズのエンディングを見る方法(エンディングがあったとは)、タスクトレイから時計やスピーカーを消す方法など、デスクトップのカスタマイズを中心にTipsがならべられています。  <Windows95情報>ではEXCELで隠れた3D迷路ゲームを起動させる方法や、インターネットエクスプローラで開発者名のスクロール(ビル・ゲイツ氏も入っている!)を見る方法など通常の操作ではまず見ることのない画面の出し方を教えてくれます。いつも見慣れたアプリケーションにこんな画面があったなんて、と新鮮な体験ができますよ。

て、95を思いっきりしゃぶり尽くしたら、98へアップグレードしましょう。私も発売日に手持ちのノートPCをアップグレードしました。今のところ私のPCはうまく動きます。Plusに付属のデラックスCDプレイヤーは、オーディオCDの作者や曲名情報をインターネットからダウンロードしてきて登録してくれるという発想が面白い。その他、スタートメニューの「検索」に、「人々」が加わりました。マイクロソフトの新しいOSは人探しもできてしまうのです。
 仕組みは、ローカルの住所管理ソフトやインターネットのイエローページサイトにつないで、名前やメールアドレスから人を探す、ただそれだけなんですけど...。でも、そのうちWindowsの人探し機能で迷宮入り寸前の失踪事件解決なんてこともあるかもしれません。
 さて、この新しいWindowsですが、アップグレードには不安がつきまといます。なんだか不安という人にはメーリングリスト<windows98-ml>もあります。アップグレード経験者の体験談を聞くのもいいでしょう。
 生の声じゃなくてもうちょっとオーソライズされた情報を求めているのなら日経BP社さんが作られている<All about Windows98>なんかがおすすめです。こちらはWindows98の体験レポートだけでなく、各メーカーの対応状況など最新のニュースが集められていますよ。  そしてマイクロソフトのオフィシャルはこっち。<Windows98 HomePage>

Windows98での裏技を見つけたらぜひ私にも教えてくださいね。

 ではでは。また来月!

今回アクセスしたページ


Win95の窓口
(http://www.ens.ne.jp/~ardry/)
窓の飾り職人
(http://www.din.or.jp/~hideyuki/index.htm)
susumu INFOPAGE
(http://www.dod.xaxon-net.or.jp/~saito/index.html)
windows98-ml(ウインドウズ98-メーリングリスト)
(http://3w.to/WIN98-ML/)
BizTech(日経BP社)
(http://biztech.nikkeibp.co.jp/biztech/index.html)
Windows98 HomePage(Microsoft)
(http://www.microsoft.com/japan/win98/)


InfoNavigatorここから思いついた言葉でホームページを検索!
*半角カナは使用できません
オプション検索 ヘルプ