橋本大也

 年末はなんとなく押し迫った感覚がありますね。なんでなんでしょうね。12月と1月の間になにがあるというわけでもないのに年末というのは忙しくなる。不思議です。個人的には私が発行しているアクセス向上委員会通信がどうやら大晦日近辺で 3万部達成しそうです。今はそれがきになっているところであります。電子マガジンは発行するといっても重みがないので本当に3万人に読んでいただいているのだろうか。これまた不思議です。

橋本さんのHomePageへ

◆◆今月の橋本さん〜最強のネットサーファーになるツール◆◆

Web上の情報は充実してきました。核爆弾の作り方や大統領の浮気の詳細も手に入ります。バケツでプリンを作る方法や塀の中の女性におつきあいを申し込む方法もわかります。お化けでないかなあと24時間ベッドの下をモニタ監視して放送してる写真も見ることができますし、タクシーにサーバを搭載して走り回る運転手や今月の破産者リストもみることさえできるのです(ってなんかあんまり実用的な例じゃないなあ)。
 とにかく、ありとあらゆる種類の情報を探し当てることができますということを言いたかったのですが、情報は増えれば増えるほど、必要な情報を探し当てるまでの時間は長くなります。時には256回検索して、1024個所のリンクをクリックしても、米国政府が隠蔽するXファイルにたどり着けないかもしれません。いや、そんなXファイルにたどりつけなくても良いからなんとかネットサーフィンをもっと効率的に行えないか、というのも人情です。わかります。

だってネットサーフィンって面倒くさいんだもん。

 ではなぜ面倒なんでしょうか。ちょっと考えてみました。

するに我々は
「検索して、検索結果で良いものがでてこないから別のサーチエンジンで検索して、次のページが表示されるまで待って、やっと面白いページにたどりついたのでブックマークして、数日後に更新されてないかなあ、と再訪問したけど更新されてなかった。無駄足を踏んでしまったな。ブックマークも 100箇所超えてしまった。これ、毎日再訪問するのかな。すごい手間だなあ電話代もかかるし。調子に乗っていろんなものダウンロードしたけどわけわからんようになってしまったよ、トホホ」的状況へ追い込まれているわけです。

 上記の面倒な状況を冷静に分析するとどうやら我々の面倒は

・複数の検索エンジンにキーワードを打ち込む面倒
・ページの読み込み時間をじっと無表情な端末の前で耐える面倒
・更新されたかどうか見に行く面倒
・オンラインにしないとページを読めない面倒
・ダウンロードが面倒
・ブックマーク管理が面倒
という面倒の集合体であるという結論に先ほど私は達しました。

て海外インターネットビジネスを取材してレポートするのが本業の私なのですが、今月はいつものようなオモシロ系Webサイトのネタが集まらなかったので、いつも調べている海外インターネットの、特にメール分野のビジネスについてお話したいと思います。海外ではメールマガジンビジネスのさらに先へ展開しているみたいなのです。

 ということは、これらの面倒を一つ一つ、つぶしていければ、面倒ではなくなるのではないでしょうか。探してみるといろんなツールがこれらの面倒に対応していました。今回はそういったネットサーフィン強化ツールの紹介です。
(すみません、例によってWindows95/98/NT用のソフトが大半です)。

・一斉検索ツール
<Copernic98>
<Inforian InfoQuest98>
 Copernic98は複数のサーチエンジンに検索を行い、その結果重複があればひとつにまとめて表示してくれるソフトです。これは無料で使えるフリーソフト版と有料で検索エンジンの数が多くなった製品版があります。米国ではこういった検索エンジン一括検索ソフトが流行しています。今回は無料ソフトということで、Copernic98を紹介しましたが私が使っているのは製品版のInfoQuest98という製品です。こちらの製品版は日本語のサーチエンジンにも対応しています。

・先読みツール
<インターネットアクセラレータ2>
 ページの内容を見ている間に現在表示しているページのリンク先を読み込んでしまうという賢いツールです。これは製品なのですが15日間無料で使える体験版があります。プロクシサーバにも対応しているので会社の中など多くの環境で使えます。確かにこれを使うと体感的にも高速になった感じがします。

・ブラウザキャッシュの活用
<Web 3000 NetSonic>
 このソフトは一度訪問したサイトはコピーを端末においておき2回目以降はコピーを使いまわすため、高速にページを表示できるという仕掛けのソフトです。頻繁に更新されるニュースサイトなどには向きませんが、かなり多くのサイトで有効です。

・ダウンロード管理
<Go!Zilla>
 いろんなものをダウンロードするのが趣味という方も多いと思います。私もダウンロードマニアでダウンロードは日課となっています。そんなときに複数箇所のFTPサーバのうちもっとも高速なサーバを選びたいものです。また、複数の分割ファイルを一括ダウンロードしたり、ダウンロード後にディレクトリ管理できるとハードディスクが整理できます。そんなニーズを満たすのがこのソフトです。

・更新チェッカー
<WWWC Ver0.9.3>
 これはインターネット雑誌の編集者の間でも人気のある更新チェッカーです。ブラウザのブックマークやマニュアル登録したURLを巡回して更新されたサイトを教えてくれます。これがあれば何百箇所でも毎日更新チェックができるのです。この作者さん個人で開発されてますが、他にも高機能IRCクライアントを作られたりと、痒いところに手が届くツールを次々に発表されていらっしゃいます(<Tomoaki nakashima's HOME!!>)。すごいなあ。

・パワフルにブックマークを
<URL MENU98>
 ブックマークも大きくなってくると表示が大変ですし、2つのブラウザを使っている人はブックマークが分裂してしまいます。あー、あのページはMSIEのブックマークに登録しちゃったんだっけ、ネットスケープで起動しなおさないとだめかな。なんてことがよくありますよね。そこで、タスクトレイから両方のブラウザのブックマークを管理できるこのソフトがありがたいのです。

 というわけでかなりこれらのツールをつかいこなせればかなり快適にネットサーフィンが楽しめるはずなのですが、なんだか、こんなたくさんのツールを使うのもまた面倒ですね。

 あーあ。

今回アクセスしたページ


Copernic98
(http://www.copernic.com/)
Inforian InfoQuest98
(http://www.inforian.com/)
インターネットアクセラレータ2
(http://www.smisoft.ssd.co.jp/product/ia/index.html)
Web 3000 NetSonic
(http://www.web3000.com/sku/gi/)
Go!Zilla
(http://www.gizmo.net/)
Tomoaki nakashima's HOME!!
(http://www.kinet.or.jp/naka/tomo/)
www.elphin.com
(http://www.elphin.com/main.html)


ここから思いついた言葉でホームページを検索!

InfoNavigator
*半角カナは使用できません
検索のコツ