井上優

いつも切り出しが重苦しい話でいやになるが、ヘイズ(煙霧)がまたやってくると心配していたマレーシアで、にわかに「水不足」が社会的な大問題になりつつある。私の住んでいる首都クアラルンプールも断水エリアが徐々に広がり始め、日本人家庭でも既に2週間以上水の出ない生活を強いられている場所がある。日本を離れてアジアに住んでいると思わぬ事がいろいろあっておもしろいけど笑ってばかりもいられないよね。
井上さんのHomePageへ

◆◆今月の井上さん〜JalanJalan誕生秘話◆◆

月末に雨期が明けて乾期に入っているマレーシアだが、雨期に例年と比べ、かなり雨量が少なかったせいもあり、今マレーシアは水不足に悩まされている。「エルニーニョ現象」の影響と言われているが、水道の蛇口から水が出ない生活は、水が出て当然の生活を長年営んできた我々にはかなり重たい「足かせ」となっている。また自然現象以外にも、戦後施されたコンクリート製の水道管がかなり老朽化してきている事と、水処理施設のキャパシティが需要に追いついていない等のインフラ要因も大きいようだ。これを解決するにはかなりの時間がかかることでしょう。まぁ理由はどうであれ、来月のお話の時には「やぁ、水はジャンジャン出ていますぅ!!」と言いたいものですね。

てさて、こんな話ばかりしていると「マレーシアってとんでもない所だなぁ」なんて思われてしまいそうなので話題をかえる事にしましょう。ホントはとってもいい所なんですよ。(笑)

がマレーシアに来てから丸3年が経ちました。「インターネット」というものに初めて触れたのが赴任後半年経った95年の10月頃で、それから4ヶ月後に<JalanJalan>というホームページを友人の「Jun」と二人で開設しました。今回は全くのド素人二人が異国の地でHPをオープンするまでの秘話(笑)をお聞きいただきましょう。

年の2月26日でオープンから丸2年を迎えて、延べ17万人のアクセスをいただき、改めてマレーシアへの関心度の高まりを実感している今日この頃ですが、始めた頃にはいろいろと苦労させられました。インターネットにアクセスし始めた頃の二人は、お決まりの<朝日新聞><日経新聞>等を見ては、元々日本語情報の少なかった海外だった事もあり、声をあげんばかりに興奮していたのを覚えています。しかしながら元来好奇心旺盛な二人は、ネットサーフィンを始めて二ヶ月経たぬ内に「作る」ことで頭の中が一杯になっていたのでした。 と言うのも、いろいろと見て回る内に「マレーシア」に関するサイトと言えば<Malaysia HOMEPAGE>くらいなもので、日本語表記となると皆無だということに気づいた為。二人とも気持ちは「マレーシア観光大臣」、「日馬親善大使」ってな感じで、「この国の良さを俺達が日本に届けなくてはいけな〜いっ!」と、(早くHPってものに着手してみたい)という好奇心を充足させる為の理由付けを急ぐのでした。

ぁ?、それからがもう大変。その頃は今のようにオマケで「HPエディター」や「コンポーザー」等という便利な代物が出回ってなく、自分でHTMLのタグを打たなければなりませんでした。その当時のマレーシアでは今以上にインターネット人口も少なく、「HTML」等というものを知っている者も周りにいません。やっとのことで日本から取り寄せた「HTML入門」と、当地で手に入れた「HTML」という英文の本が数少ない虎の巻となりました。それを読みながら、そしていろいろなサイトのソースを抜き取って読解しながら、見よう見まねでタグを打ち始めたのが年明けの96年1月。初めてプラウザ上で自分の打ったタグが文字として出てきた時の嬉しさは今でも忘れられませんね。文字がただ大きくなったり、ブリンクしているだけで喜んでいたものです。ネット上も探りまくり、その当時から<World Wide Web FAQ>は二人にとって最高の参考書でした。それから二人で編集会議(笑)を何度も開き、コンセプト、トータルデザイン、ビジュアル等のコンテンツを煮詰め、本格的な制作活動に入ったのはオープンから約一ヶ月前の1月末でした。

の年の「中国正月」&「マレー正月」は2月の初め。マレーシアは中国系が人口の3割以上いる為に「お正月」が2回あります。「太陰暦(旧暦)」で祝う<Chinese NewYear>と「イスラム暦」にそってやってくる「HARI RAYA(マレー正月)」です。ちょうどその年は二つの「お正月」が接近していた為に、2月中旬が一週間以上のビッグホリディとなりました。どこの家庭もそれぞれのホームタウンに帰り、また日本人を含めた海外組も周囲にうじゃうじゃいて、KL居残り組はほとんどいません。Junと私は家族の非難と冷たい視線を必至に耐え抜き、その「貴重な時間」をどこにも行かず(連れて行かず?)HP制作に費やし、そのおかげで2月半ばにほぼ骨格を完成させたのでありました。(家族の皆さんゴメンなさいでしたっ!)

ころがここで大問題発生! 私達が契約していた<JARING>という半官半民のプロバイダー(その当時マレーシアにはこのプロバイダーしかなかった。)にHPアップの件を問い合わせた所、「個人に対してHP用のスペース貸しはしていませんよ。マレーシアで個人ページは認めていません!」とあっさり断られてしまった。 「えっ、え〜、聞いてないよ〜!」「ここまでやったのにマレーシアから発信できないの?!」とお先真っ暗になってしまった二人なのでした。

?、かなり長くなってきたのでこの続きは来月という事にしましょう。(勝手でごめんなさい。)それでは、また来月も読んで下さいね。つづく…(ってアリかな?!)

今回アクセスしたページ


JalanJalan
(http://www.junmas.com/)
asahi.com(朝日新聞社)
(http://www.asahi.com/)
NIKKEI NET(日本経済新聞社)
(http://www.nikkei.co.jp/)
Malaysia HOMEPAGE
(http://www.jaring.my/)
World Wide Web FAQ(福島県ハイテクプラザ)
(http://www.fukushima-iri.go.jp/guide/FAQ-WWW.html)
The History Of Chinese New Year Celebration(Texas Advanced Technologies)
(http://www.tat-usa.com/festival/fhistory.htm)
JARING
(http://www.jaring.my/jaring/)


InfoNavigatorここから思いついた言葉でホームページを検索!
*半角カナは使用できません
オプション検索 ヘルプ