井上優

み、水が出ない〜。マレーシアの水不足が日を追う毎に深刻化してきている。政府の威信にかけて、首都クアラルンプール中心部の水は確保されているものの、KLを取り囲むベッドタウンでは日増しに水の供給量が乏しくなってきている。今月もまた“水無月”になりそう… ふぅ〜、助けてぇー。
井上さんのHomePageへ

◆◆今月の井上さん〜JalanJalan誕生秘話−その2−◆◆

が家ではここ2週間程、朝夕2、3時間しか水が出なくなっていた。その時間を逃すと大きなバケツに溜めた水を汲みながらの「手桶シャワー」となってしまう。トイレも「手動水洗」状態。洗い物もできないので食事も外食が続き、洗濯もままならない為に「汗かかないで〜、着替えないで〜」と主婦の切実な雄叫びが聞こえる。この暑い国でこれが続くとかなり切ない気持ちになってくる。ふ〜っ。
 コンドミニアム(日本でいうマンション)によっては、全く水が出ない所もあり、ホテル住まいに切り替える家庭、わずかでも水の出る所に引っ越す家など、かなり追い込まれてきている。そして何とか生き延びてきた我が家でも3日前から完全に水の供給が止まったのでありました。(ゲ〜ッ!)
 せめてトイレの水を確保しようと、朝早くからプールサイドにはバケツを抱えた住人が集まり、それぞれのユニットとプールとの往復を繰り返す。これが雪道を踏みしめながらとなると話も違うのだろうが、南国のせいか、やっぱりお国柄なのか、集まる人達の表情はなぜか明るい。「まいったネ〜、そのうち出るんだろうネ〜っと...(ニコニコ...)」
それにしても水汲みから始まる一日ってのをここで経験する事になるとは...。
でも、日本から観光、出張でマレーシアに来られる方は心配ないですよ。KLのホテル、レストランは平常通りにやってますから。今のところは。

て、そろそろ今月の本題に入りましょう。
先月の<JalanJalan>誕生秘話の続きです。インターネットを利用し始めた初心者二人(Jun&私)が、初めてインターネットなるものに触れ、その3ヶ月後にマレーシアでホームページを立ち上げるまでのドタバタ劇。 苦労しながらも何とかカッコがついて、「さぁオープンだぁ! ところが!?」というところで先月は終わってましたね。

局マレーシアのプロバイダーは「JalanJalan」の掲載を認めてくれなかったんですよ。まだまだインターネット上にもセンサーシップを置こうとしていた頃なので、個人のHP発信を許可していなかったんですね。「さぁ、どうしよう!?」と途方に暮れかけていた時に見つけたのが、「USAスペース貸し格安サーバーリスト」(残念ながら既にこのサイトはなくなっていました)というHPで、ここから見つけた<pair Networks>というアメリカのサーバーに問い合わせて、すぐに25MBのスペースを確保しました。苦労して作った手元ファイルをFTPで送り届け、「さぁ、今度こそ発信だ! JalanJalanのオープンだぁ!」と喜んでいたところにまたまた新たな問題が。
 どのホームページを見ても、“玄関”には必ず「カウンター」があり、運営する者にとってはこれが自分のHPの“でき”を客観的に推し量る指標になっていました。もちろん自分たちのHPにもこれを付けたいなぁと思いながらも、「CGIって何? SSI?」と、また私達の辞書にはなかったものと戦わなくてはならないという現実の前で溜息をつくばかり。契約したサーバーでは「使ってもいいけど、設定、パーミットは自分でやりなさいよ」というスタンスで、自らUNIXにアクセスして処理しなくてはならないという状況でした。そして、「UNIXって何だよ?」ってところから約一週間かけて、漸く CGI & SSIをものにし(?)、1996年2月26日にやっとのことでJalanJalanのオープンを迎える事ができたのでした。パチパチ!!  オープンまでの一ヶ月位は無茶苦茶大変で、「えらい事を始めちゃったな」なんて思いましたが、アクセスされた方から初めてメールを頂いた時は本当に嬉しかったですね。

年の2月でオープンから丸二年を迎え、自分たちの作ったホームページを通じて沢山の仲間が増えました。そこがインターネットの魅力でしょうが、マレーシア、日本だけでなくアジア各国、また世界中にその輪は広がり、いろいろな人達とワイワイやるのが大好きな二人にとっては、この上ない大きな財産を手にすることができたのです。
 今年に入り、JalanJalanを通じて知り合った二組の男女が結婚することになりました。日本、マレーシアで行われたそれぞれの披露パーティに出席して、インターネットを媒体とした人との出会い、ふれ合いの面白さを改めて痛感しました。

年前はマレーシア発の日本語発信サイトというのは全くなかったのですが、漸くここにきてお仲間が次々と登場しています。先日ご紹介した<クアラルンプール日本人学校>のHP、そして、<マレーシア生活情報>もマレーシアの日常を我々と共に皆さんに伝えています。また<Tom in Penang>では、ペナン在住のTomさんが生のペナン情報を発信されています。ごく最近ではマレーシア日本語新聞の老舗である<日馬プレス>のHPもスタートしました。マレーシアのホームページもだんだんと活気づいてきています。是非ご覧下さい。

れからもマレーシアの魅力をお気楽にマイペースでお届けしていきたいと思っています。そしてより多くの人達にこの国を知ってもらい、もっと仲間を増やして旨い酒を飲み交わしたいですね。これからも「Web Travelers」共々、宜しくお願いいたします。 って事でなんだかシャンシャンって締まってしまいました。それでは、“中締め”ということで。

今回アクセスしたページ


JalanJalan
(http://www.junmas.com/)
pair Networks
(http://www.pair.com/)
クアラルンプール日本人学校
(http://www.ft.ocha.ac.jp/~jskl/)
マレーシア生活情報
(http://plaza17.mbn.or.jp/~sum/)
Tom in Penang
(http://www4.justnet.ne.jp/~tom310/index.htm)
日馬プレス
(http://www.nichimapress.com)


InfoNavigatorここから思いついた言葉でホームページを検索!
*半角カナは使用できません
オプション検索 ヘルプ