金子伸二

 懸案だった恩師の遺稿集の制作作業もやっと終わり、「これで夏が来るぞォ」と思ったら、外はもう秋風。大学には夏中出てたし、後期ももうすぐ再開だし……。ありゃりゃ、夏休みはどこへ行ったんだ?う〜ん、どこか静かな所で一ヶ月くらい、ゆっくり読書でもしたいです。まぁかなわぬ夢は置いといて、まずは数カ月分の書類が堆積したデスクまわりの片づけから始めますか。

◆◆今月の金子さん〜時間よォ〜止まれェ〜♪◆◆

近は何でもかんでも「シースルー」、「スケルトン」が流行りのようで、時計はもとより、ポータブルCDやパソコンまでが半透明に中身を見せているのには驚きます。まさに、石ノ森章太郎先生の名作<人造人間キカイダー>の世界といいましょうか。
 さらに、よく気をつけてみると、レストランのオープンキッチンや、デパートの地下のパン工場など、隠れていた裏側を表に出すという仕掛けは、個別の商品に限らず、街のあちこちで見かけられます。これも、とかくブラックボックスになりがちな「モノ」の実感を、多少なりとも取り戻したいという欲求のあらわれなのでしょうか。
 とはいえ、「秘するが花」というのもまた一面の真実で、なんでもスケルトンにすればいいというものでもない。炊飯器や原発なんていうのは、中身が見えない方がシアワセでいられるのかもしれません。

近の製品でもう一つ面白いと思ったのが、<SONY><ICレコーダー>。要するに小型の録音機なのですが、記録するのが磁気テープではなくICのフラッシュメモリというのが変わっている点。一定の容量を録り終えたら、また古い部分から上書きされていくので、残しておきたいデータはパソコンなどに移すという仕組みになっています。要するにデジカメのサウンド版。録音時間は30分ほどなので、会議のような長時間録音というより、ちょっとした声のメモ帳といった感覚で使うもののようです。
 で、製品自体は興味深いのですが、なんとなく物足りない。意地悪な言い方をすれば、メモリをテープに代えただけで、道具としての面白みに今一つヒネリが欲しいような気がします。これはきっと、「録音する」という行為が、今までのテープレコーダーと同様に、「録りたい時にだけ音を録る」ことに収まっているためではないかと思います。

の阪神淡路大震災の際、地震発生の瞬間のNHK神戸放送局の模様が繰り返し放送され、現地から遠く離れた者にも揺れの凄まじさを伝えました。この映像は、<NHK放送技術研究所>が開発した<スキップバックレコーダー>と呼ばれる技術によるもので、一定時間分の映像や音声をいったんメモリに蓄えてからVTRに送り出すことによって、地震のような突発的な現象が起こってからVTRが録画を開始しても、現象発生の前からの模様を記録することができるという、まるでタイムマシンのような不思議な装置です。
 この技術は、災害や事故のような記録に威力を発揮するのはもちろんですが、時間の微妙なズレを補正するという機能を活かして、長野オリンピック開会式での、五大陸からの「ベートーベン第九」同時合唱の際にも使われたということです。

の「常にメモリに蓄えておくことで、とっさの出来事にも対応する」という方法、先ほどのICレコーダーに応用したら、おもしろい製品ができるんじゃないでしょうか。いつも録音状態で持ち歩いて、「あっ、今の音(言葉)もう一度聞きたい」と思ったときにプレイバックする。実際、電車に乗っていて車内アナウンスを聞き逃してもう一度聞きたいと思ったり、ラジオの曲目紹介を確認したり、「もう一回聞きたい!」という状況は日常いろいろな場面であるものです。そんなときにこれを常に持ち歩いて、サッと聞き直せる、あるいは保存したいものをパソコンやテープにコピーできることが可能になれば、とても便利なツールになります。
 これが音声だけでなく、ほんの数秒間でも過去の映像を常に蓄積しておき、再生することができたら、日常生活ばかりでなく、仕事や勉強、遊びにおいてもいろいろな活用ができそうな気がします。もしかしたら携帯電話を凌ぐヒット商品となるかも。優秀な日本の電子機器メーカーのこと、どこかが作ってくれないでしょうか。実用化まで首を長くしてまちつつ、面白い使い道をあれこれ考えることにしましょう。

今回アクセスしたページ


Yahoo!Japan - 人造人間キカイダー
(http://www.yahoo.co.jp/News/Television/Shows/Action/Kikaida/)
SonyDrive
(http://www.sony.co.jp/SonyDrive-j.shtml)
NHK放送技術研究所
(http://www.strl.nhk.or.jp/toppage.cgi)


InfoNavigatorここから思いついた言葉でホームページを検索!
*半角カナは使用できません
オプション検索 ヘルプ