WebMag logo

 今月の木暮さん

秋だからバスケとゴルフ


        ポーツの秋がきたので、今回はNBAとゴルフについて話してみたいんだ。

        は何を隠そう私はNBAが大好きで、特にNBAきっての悪ガキ、<デニス・ロッドマン(37歳)>フリークなのである。
         彼がシカゴ・ブルズに移籍してきて早や2年、ブルズのメンバーとしてもすっかり定着し、最近ではダンロップのCMやCXのバラエティーに出たりして日本での人気もウナギ昇りである反面、プレイに関してはBadboys時代のギラギラした鋭さが年々失われつつあり昔からのファンとしては寂しい限りだ。しかもシーズン中に<映画(DoubleTeam)>を撮ったりMTVのMCやったりと、ちょっとバスケをナメてるとしか思えない行動が目立つので、いい加減「ちったぁ真面目にやれよ」と肩を叩いてやりたくなる。
         だがスポーツなんて結果良ければ全て良しの世界なので、来シーズンきっちりリバウンド取ってくれたら文句なんてあるワケ無い。

         兎に角今年も11月からNBAは開幕する。

        合結果は<ESPN>のサイトで速報が流れるし、<オフィシャルページ>でハイライト・シーンのムービーとかインタビューもGet出来るので、今年も大いに活用させていただこうと思う。
         あと、作者は否定しているが<SLAMDUNK>の桜木花道は彼がモデルだと思うのだが、皆さんはどう思われるか。

        て、話題をゴルフに移そう。 ゴルフといえば今や何をおいても<タイガー・ウッズ>だが、私はトーナメント観戦は興味が無いのでここでは実用的なゴルフ関連サイトの利用法をご紹介しよう。
         取り敢えずプレーの場所や日時が決まったら、<自分がラウンドするコース>を下調べし、<1日5回の細かい天気、気温、風向、風速などのデータ>をGETする事をお薦めする。山の天気は変わり易いし、ゴルフというのは雨天決行のシビアなスポーツなので当日のコンディションをしっかり把握できていればいくらかスコアも違ってくるかもしれない。そして事前に<公式なゴルフのルール>をおさらいしておけば言うことナシだ。
         と、ここまで書いといて何だが、私はゴルフがへたくそだ。
         普通、フェアウェイは距離に合わせて何本かのクラブを使って刻んでいくのだが、私の場合あまりにも飛距離が不安定なので使い分ける事が出来ず、グリーンまで殆ど5番しか使わないのでいつも皆から「オマエは<プロゴルファー猿>か!」とツッコまれてしまうし、リキんでトップを打ってしまった時のショットは「野ネズミ・ショット」とあだ名されており、(上に飛ばず、グリーンの中を転がっていく様が白ネズミに見えるからなんだと)調子が悪い時など何十匹も山の中や湖に逃げ込んでしまうので大散財である。 しかし、グリーンに出てからアサッテの方向に打ち込んでもOBになる位で済むが、これが始球式となると話は別だ。
         「始球式」とは、企業の主催するゴルフコンペでゲームを始める前にカラースモークが仕込まれたボールを主賓が打つというもので、これは参加メンバー全員の前で行われるからバッチリ決まると凄くカッコいいし打った本人も気分爽快でゲームが始められるのだが、失敗するとみっともないことこの上ない非情な儀式だ。
         この間など私達の前のグループの始球式で某食品メーカーの会長が思いっきり打ち損じて参加者の列の中にボールを叩き込み、人々を大パニックにおとしいれていた。
         次に始球式をしようとしている人間にとっては冗談じゃない事態と言える。

        は言うものの、始球式で失敗したからといって降格になったなんて話は聞いたことないので、みなさんもこれを読んでびびらずに、機会があったら歌でも歌いながら気楽に始球式に臨んでいって欲しいものである。