WebMag logo

 今月の木暮さん

インターネットでダイエット


        やに最近体が重いな、と思い三カ月ぶりに体重を量ってみたらば、ちくしょう、3キロも太っていた。
         単に3キロといってもピンと来ない読者の方は、コンビニに行って試しに一袋1キロの魚沼産コシヒカリを持ってみていただきたい。恐らくその重さに愕然としてしまい、「これ3袋が木暮の腹に!」と悲鳴をあげたくなってしまうであろう。
         …153cmで49.2キロなんて絶対的にデブである。
         しかし、すぐにはこの厳然たる事実に向き合うことが出来ず、見苦しくも

        「さっきご飯食ったばかりだから」

        とか

        「髪が伸びているせいだ」

        とか自分に言い訳した挙げ句、

        「49.2キロということは小数点以下を四捨五入すれば49キロなのだ。だからいいのだ。」

        などと開き直ったり、

        「だけど一の位を四捨五入すると50キロだ。となると正真正銘のデブじゃないか!」

        と落ち込んでみたりと、ありとあらゆる方向から「49.2」という数字を分析してしまったりする。
         更に悪いことに、二十代の頃だったらまず真っ先に腹と顔に付いていた余分な脂肪球が30を越えたとたん矛先を尻に集中してきた為、今、デブ化抑制への努力をしなければ近い将来必ずやこの世で最もにくむべき存在である

        「おばさんの尻」

        に自分がなってしまう。それだけは何としても回避しなければ!

         とは言うものの、痩せる為に何千円も出してHow to本を買い漁るほど余分な持ち合わせは無いし、第一そんなもん買いにわざわざ本屋に行く暇なぞ今の私には無い(「貧乏暇なし」とはよく言った)。


        ううむ、困った。どうしよう?

        に角思い悩んでいても脂肪が落ちるものでもないし、取り敢えず手っ取り早く効率的に痩せる方法を探すべく、カロリーが殆ど消費されることの無いサーフィンをしてみよう。

        ず、<Diet Navigator>や<Another Diet>のサイトでダイエットに関する正しい知識を学んだ後、<Viviane the Diet>というサイトの「体重徹底分析プログラム」で肥満の程度や、理想体重まで痩せるのに必要な日数などをはじき出してみる(身長と体重を入力すれば即時結果が出るのでとても便利だ)。
         悲しい現状と厳しい目標が分かったら、次に<Reebok>のサイトへ行ってみよう。ここのページはPOPな感じなのでウキウキしながらフィットネスのコツを伝授してもらえるし、なんと言っても最近仕事が遅くて満足にジムに通えないので、仕事場で出来る軽いエクササイズが紹介されているのが有り難い。
         ダイエットの成功の秘訣は一人でやるのではなく数人で励まし合いながらやる事なのだが、そうそう周りにダイエットを必要としている人間がいるとは限らない。そこでインターネットならではというサイト、<ダイエット作戦実行中>をご紹介しよう。ここではダイエットの進行状況を毎週メールで報告し合い、最後に自分の目標を達成出来なかった人が出来た人にご馳走するという罰ゲーム付きなのが面白い。

         とまぁ、ダイエットの知識だけはお陰様でイッチョマエに付いたのだが、果たして本当に痩せられるかは乞う御期待、というところである。

        て、唐突だがプレゼント。実は以前から私の<青の画廊>で一番人気のイルカをポストカードにしてくれという要望が多かったので試しに作ってみたのだが、業者に任せたらとんでもなくヒドい出来だったのでもう一度作り直すことにした。で、この出来の悪いボツの方を読者の皆様のひとりかふたりにプレゼントしようと思う。なんと、嬉しくもなんともない私の季節の挨拶入りだ。欲しい人は住所をメールで送っていただきたい。だが言っておくが本当におそまつだぞ。