WebMag logo

 今月の木暮さん

腰痛と行く、シンガポールの旅


        ーチャード・ロード」という銀座と新宿と原宿を足して三で割ったような目抜き通りに美味いチキンライスの店があるという記事を<CAZ>かなんかで読んだので早速シンガポールに行き、ついでにラッフルズホテルや高島屋で買い物を楽しんでいたら、風間トオルや浅野ゆう子なんかがテレビで紹介していたモーレツに痛い足の裏マッサージで有名な店を見つけたのでそこに入ることにした。
         実は会社の秋の大運動会で記録係を任されていたにもかかわらず、仮病を使ってまでしてシンガポールくんだりにチキンライスを食いにきた自分がちょっと嫌になったので、「痛い思いをしてグルメな自分に罰を」と思ったからだ。

        ッサージの店はル・メリディアン・ホテルという閑古鳥鳴きまくりのかなり黄昏たホテルの中にあり、十帖ほどの細長いスペースの店内には間抜けなデッキチェアもどきの長椅子が横一列に隙間無くびっしり並べられ、その一番端っこに私と友人(T)は案内された。
         しばらくすると私の足元に代表質問に立った土井たか子ソックリの強面の中年女性マッサージ師が現れ、彼女は軽く会釈をしたあと間髪入れずに無言でマッサージを開始した。
         確かに足の裏マッサージは噂に違わずかなり強烈なものだったのだが、その痛みは実に心地よい余韻を残すので、このマッサージは私に罰どころか至福の時を提供してくれた。
         そこで、この際だからついでに長年患っている腰痛も何とかしてもらおうと思い立ち、「In fact, I have a lumbago. Could you give me the treatment?」と話し掛けてみた。すると担当の女性は鳳啓介にボケをかまされた京唄子のような顔で「ハ?」と聞き返してきたのだ。

        ひゃー、英語が通じない!

         パニクった私は「えーと、んーと、あいはぶ、えとえと、うえすとがぺいん、そーまっちなんですよ。わはは、わはは。」と冷や汗を2リットル位かきながら腰を指さし必死に腰痛持ちである事を訴えた。
         すると彼女は大きく頷き、タミル語だかマレー語だかで何事かを呟きながら奥の小部屋へと歩いていき、ひらひらと私を手招きをしながら中に入ってしまった。
         何が何だか分からないまま私は慌てて彼女の後を追ってその部屋に入ると、そこは従業員の更衣室のような所で、おばさんは薄いタオルケットを無造作に床に敷き、そこにうつ伏せになれと手振りで命令してきた。
         最初に述べたように、この日の本来の目的が「チキンライスを食べた後オシャレに高級ショッピング」だったので、私は見栄張って一張羅のシャネル・スーツに身を固めていたという服的状況もあって一瞬躊躇したのだが、折角だからと考え直し、しずしずとうつ伏せになった。
         するとシンガポール製土井たか子はいきなりがばぁっと私の脚を約30度の角度で持ち上げ、ジャイアント・スウィング直前の態勢を取ったかと思うとすかさずその状態で左右に大きく私の腰を揺らし始めたのだ!

        これはほんとに凄かった。

         ちょっと想像していただきたい、シャネルスーツの女が無表情のオバサンにわっしわっしと体を左右に揺らされている図を。
         たまたま先に終わった友人のTが私を探しに来てその現場を目の当たりにしたのだが、腰を抜かさんばかりの衝撃的な光景だったそうだ。

        の後、確かに腰痛は和らいだのだが、今度は歩くたびに股関節に刺すような鋭い痛みが走るようになってしまった。
         しかし文句を言いにシンガポールに行くワケにもいかず、仕方がないので<のぎもり治療院インターネット相談室><林輝先生の中国式健康法><家庭でできる整体法の紹介>を参考にしながら独力での治癒を試みている。

        ヤレヤレ。








        今回アクセスしたページ

        CAZ
        (http://www.caz.co.jp/)
           情報誌「CAZ」のページ
        シンガポール
        (http://sunflower.singnet.com.sg/~vej00707/)
           シンガポールにある様々なジャンルの料理店や
           足の裏マッサージ等の情報が写真付きで載っている
        のぎもり治療院インターネット相談室
        (http://www.imart.or.jp/~nogimori/)
           指圧やツボや腰痛についての知識が解りやすく紹介されている。
           「ちょっと休憩。パソコンの前ですぐできる自己治療」は必見
        林輝先生の中国式健康法
        (http://aulos.mainichi.co.jp/scarlet/mizuno/)
           林輝(リンホイ)先生の中国式健康法のページ。
        家庭でできる整体法の紹介
        (http://super.win.or.jp/~kenko-jk/contents6.html)
           家庭でできる整体法が紹介されている。肩こり・冷え性・
           胃腸障害を改善するバランス体操はやってみる価値あり