WebMag logo

 今月の木暮さん

季節はずれの幽霊のお話


        今回は季節はずれも甚だしい話題、「幽霊」について考えてみようと思う。

        んだってこの底冷えする時期に更にゾッとするようなテーマになったのかというと、先日大学時代の友人4人と飲んでいたら、実は学生時代に「出る」ことで有名なスポットに自ら赴き、幽霊を見たり不可思議な体験をするということがわりとポピュラーな行事だったことが発覚し、そういった場所での武勇伝の話で盛り上がる中、何も知らない私はひとりうつむくしかなくとても悔しかったので、心霊スポットを紹介しているサイトで情報を仕入れて次回の飲み会に備えようと思ったからだ。

        うは言ってもさすがに夜一人で怖いページ巡りするのはあまり気持ちのいいものではないので、幼なじみのTも道連れだ。

        のTという人間がまた変な心霊体験の持ち主で、以前Tが夜中に金縛りにあった時、遠くの方から生暖かい風と共に「ザッザッザッ…」という軍靴の音が聞こえてきたのだそうだ。恐るおそるTが音のする方角に目をやると、なんと総勢20名位の第2次世界大戦下の軍人さんと思しき幽霊が列をなして勢いよくTの方に近づいてきて、…Tの顔の上を素通りし…、勢いよくザッザッザッと去って行ったという。

         幽霊に踏み付けられた事にTは憤っていたが、幽霊に思いっきり無視されたTに逆に頼もしさを感じた私であった。

        話休題、インターネットでは全国の幽霊出没スポットのデータベースや、本当に生々しい恐怖体験談などのページが結構あって、どれも充実した怖さのページばかりだ。

        に私と同県人の方が運営している<新潟発・ちょー電脳心霊怪奇倶楽部>には全国から集まった体験談が豊富で、必ず自分の近所にまつわる話があるのが興味深い。また、このページの摩訶不思議館のミュウさんという人の身近で起こった話は夜中に読むことはお勧めしかねるほど本当にゾッとする内容だ。

        の他に、怖いながらも楽しめるのが有名人の主催するホームページだ。例えば、最近は音楽活動より霊関係のオーソリティになりつつある<池田貴族さんのページ>には心霊写真の部屋や恐怖体験談の部屋など凝った仕掛けが色々施されていたし、<つのだじろうさんのページ>ではお遊び的な「百太郎神社」などもあって大変面白かった。

        さて、唐突だが皆さんは霊の存在についてどういう見解を持っておられるだろうか。

        見を述べさせてもらうなら、私は人の意識体(霊魂?)というのはある種のエネルギー体なんじゃないかと考えているから、電気ストーブを消した後の余熱のようにそれらは肉体の機能停止後もある程度はこの世に残留するモノだと思うし、その期間についてはその人の「念の強さ」に比例して長くなるんじゃないかと推察している。だから、基本的には『田舎の婆さんが死んだ時刻に、上京中の孫が枕元で婆さんから説教ぶちかまされていた!』系の虫の知らせ現象だのはなんとなく有りうる話だと思っている。

         しかしその反面、世の中に存在する霊的な現象の大半は人間の大脳の成せるワザという感じがしてならないのだ。

        にテレビの特番などで紹介される話の類いは大概ドラマ仕立てなので面白くはあるのだが荒唐無稽で信憑性に欠けているし、「いる」の「いない」のを論じる番組では肯定派の論旨が稚拙で穴だらけなのが見て取れて、ああいう胡散臭い人達と一緒にされたくないなぁと思うと自然と否定派に回らざるを得なくなってしまうのだ(それに肯定派の人達って、普通に論理的に話せばいいのに、なんだってあんな話し方しか出来ないんだろう?)。

        んな風に偉そうな事を言ってはいても所詮私は一度も幽霊なぞ見たことがないので、もう少し暖かくなったらTを誘って心霊現場検証ツアーにでも行こうかと思っている。もし一緒に行きたい方は連絡して欲しい。死なばもろとも、である。






        今回アクセスしたページ

        新潟発・ちょー電脳心霊怪奇倶楽部
        (http://www.ginginnet.or.jp/~tai/)
        池田貴族心霊研究所
        (http://www.sunpark.or.jp/sunpark/kizoku/kizoku/kizoku.htm)
        つのだじろうさんのページ
        (http://www02.so-net.or.jp/~megido/)


        その他の心霊&ミステリーサイト

        電脳暗闇博物館
        (http://www02.so-net.or.jp/~museum/index.html)
        心霊現象(体験談・心霊スポット)、未確認現象、未確認生物(UMA・幻想動物)、古代遺跡等の内容により分類されているページ。また、項目を50音で検索できる図書室や掲示板などもある。

        トワイライトツアー
        (http://www.occultnet.com/city/twzone/index.shtml)
        ミステリースポット情報。国内外のミステリースポットのポートがある。

        不思議な世界
        (http://www2.osk.threewebnet.or.jp/~sato4632)
        全国の不思議な話、体験談、怪談などの情報ページ。

        G★SPOT
        (http://www.u-tack.com/gspot/)
        関東近隣の心霊スポットが紹介されている。現場検証、現場写真、アクセス方法、地図などがあって分かりやすい。

        ひかとくんのほーむぺーじ
        (http://www.cyborg.or.jp/~hikato/)
        このページの「ミステリーツアー」は綺麗なマップが見やすく、霊体験度を☆印で表している。

        京都ミステリースポットマップ
        (http://www.bekkoame.or.jp/~chiyasu/kmsm/kmsmmenu.html)
        トーカイ出版事業株式会社制作、光琳社出版株式会社より出版された「京都ミステリースポットマップ」をもとに体験談が分類されているPlug-inやJavaを使った臨場感満点のページ。護符「ドーマン・セーマン」付き。

        丹波哲郎師の霊界ページ
        (http://www.aft.or.jp/tanba/)
        いわずと知れた大御所、丹波哲郎さんのページ

        ミステリーサークル
        (http://www.uninet-jp.com/index/indexmc.htm)
        岡本義一氏が提供する、不可思議な現象の体験談集「ミステリーサークル」。投稿による霊体験やUFOの目撃談が掲載されているほか、「真言陀羅尼」による除霊・浄霊の方法などが紹介されている。