栗田涼子

このところますます日差しが強くなってきました。プロヴァンスの人たちは日光浴が大好き。良いお天気とあらばテラスにテーブルとパラソルを出して、日がな一日太陽の下で過ごします。日本にいるときは、日に焼けるのを気にしてせっせと日焼け止めクリームを塗っていたのが嘘のよう。今はお構いなしです。燦々と眩しい太陽と共に暮らす気持ちよさを、心ゆくまで味わっている今日この頃です。

◆◆今月の栗田さん〜日本の古民家再生を考える◆◆

仏プロヴァンスに住み始めてから4ヶ月あまりが経ちました。日常のさまざまな場面で、生活習慣や価値観の違いに遭遇するなか、まず何よりも驚いたのが、数百年も前の古い家に今も人々が普通に暮らしているということ。プロヴァンスの広々とした田園のなかに点在する小さな町や村は、どこも昔のままの面影を残しており、連綿と流れつづけてきた時間が今も静かに息づいているのが感じられます。私が住んでいるモンフランもそんな村のひとつ。観光客がめったに訪れることのない小さな村ですが、古めかしい石造りの家々が立ち並ぶ通りを少し散策するだけで、数百年前の町の佇まいや、当時の人々の暮らしを偲ぶことができます。

とえば、フランス革命の時に首を落とされた13世紀頃の石像彫刻が、玄関脇の柱にひっそりと残っていたり、ガルグィユ(gargouille)と呼ばれる奇怪な怪獣をかたどったゴシック様式の雨樋が、軒先からひょっこりと顔を覗かせているのに出逢うことがあります。また、以前は厩だった場所が今は車のガレージや店舗として再利用されていたり、村を縦横にめぐる細い小径の辻に建つ家には、その昔、馬車が通りやすいように四つ角が削り落とされた跡が、そのままの状態で残されているのをしばしば見かけたりします。また、この地方には「マス(mas)」とよばれる独特の建築様式をもった農家がたくさん残っており、どっしりとした構えの大きな家は現代の生活に合わせてリノベーションされ、いまも一般の住居やレストランとして生かされています。

こでは、先人たちが遺した古い家や建築物が「文化財」として保護されるのではなく、人々の暮らしのなかにしっくりと溶け込んで、風景の一部になっているのです。古い建物は跡形もなく壊して更地にし、そこに真新しい家やビルを建てるのが当たり前の日本とは、家やまちづくりに対する考え方に大きな違いがあるようです。それは単に、「石の家」と「木の家」の文化の違いだけではないように思われます。いま、日本の伝統的な住まいや町並みの保存の現状はどうなっているのでしょうか。さっそく、インターネットで調べてみることにしました。

「町並み」「民家再生」をキーワードに検索してみると、環境保護の立場から、従来の日本の建築のあり方に疑問を投げかける内容のサイトをいくつか見つけることができます。<WNN−F 森の贈り物>は、森や樹木に関するさまざまな情報やエッセイ、森林保護活動などを紹介したサイト。そのなかで、森林破壊へのアンチテーゼとして、古い木造住宅を再生する試みが事例報告されています。また、<古材バンクの会>は、木と住まいについて考え、日本の伝統的な木造建築の良さを再認識するための見学会・講習会・シンポジウムなどの行事を行っています。

らに、古い民家をできる限り再生して住みなおしたいと考えている人のニーズに応えてくれるのが、<降幡建築設計事務所><松井郁夫建築設計事務所>。施工などの具体的な内容のほか、これまで手掛けた民家再生の例が紹介されており、たとえば、150年前の藁葺きの民家や昔の麻問屋が、現代風の家や別荘に生まれ変わる行程を写真で見ることができます。

・村おこしや観光資源という観点から、古民家や町並みの保存・再生が行われるケースも多いようです。地方団体やボランティアグループの努力によって蘇った古民家や町は、日本各地に見受けられます。<財団法人日本ナショナルトラスト><よしの荘><無理矢理掲示板>では、全国に散在するこうした古い町並みをネット上で見ることができます。

後に、沢山ある関連サイトの中でも、個人的に気に入ったページをひとつご紹介します。岩手県浄法寺町に伝わる「かや葺き」の民家を愛する人たちによって発足された<古民家愛好協会>です。このページでは、かや葺きの技術を保存するための活動をはじめ、古民家での暮らしぶりや、昔ながらの生活の知恵などが楽しく紹介されています。とくに、かや葺き屋根に大発生するカメムシのエピソードは大変興味深いものです。古い家と上手に共存し、大切に守っていこうとする会員の方々の熱心な気持ちが伝わってきます。

たしたちの暮らす日本の家や町並みについて、今回あらためていろいろな発見がありました。ここに紹介した以外にも、日本の伝統的な住まいを見直そうとする人たちによるサイトはまだまだ沢山あります。「まちづくり」という観点から分類した学芸出版社の<まちづくりキーワードURL集>を参考に、みなさんも古民家めぐりの旅に出掛けてみてはいかがでしょうか。

今回アクセスしたページ


WNN−F 森の贈り物
(http://www.wnn.or.jp/wnn-f/index.html)
古材バンクの会
(http://www.wood.co.jp/kbank/index.html)
降幡建築設計事務所
(http://www.aie.or.jp/furihata/index.htm)
松井郁夫建築設計事務所
(http://www1.nisiq.net/~matui-i/index.htm)
財団法人日本ナショナルトラスト
(http://www.mt-fuji.co.jp/jnt/trust_j.html)
よしの荘
(http://www2c.biglobe.ne.jp/~yoshino/yoshinoso.index.html)
無理矢理掲示板
(http://www.asahi-net.or.jp/~qv5y-ktk/)
古民家愛好協会
(http://www.teleserve.co.jp/camp/kominka/index.htm)
まちづくりキーワードURL集(学芸出版社)
(http://web.kyoto-inet.or.jp/org/gakugei/link/10bunrui/index.htm)


InfoNavigatorここから思いついた言葉でホームページを検索!
*半角カナは使用できません
オプション検索 ヘルプ