真柄裕美

先日、動物園に行きました。一通り、花形のライオンやコアラを見たのですが、一番印象に残ったのは、水牛でした。暑い日で、水の中に潜ってじっと動かず、息をするときだけ水面に鼻を出すのです。それが何ともユーモラスで、見る人の数は少ないのですが、皆しばらくじーっとながめていました。“せこせこしてもしょうがないよ、のんびり行こうよ”、そんな雰囲気が水牛の周辺には漂っていました。

◆◆今月の真柄さん〜七夕と星の民俗◆◆

月の年中行事に七夕があります。この時期、我が家でも子供たちが、色とりどりの折り紙や切り絵や短冊を笹の葉にぶら下げて、保育園から帰ってきます。

 「お母さん、七夕ってなあに?」
 「織り姫様がね、彦星様とね、デートするんだよ」
 なんて、6歳のませた娘に言おうものなら大変です。
 「織り姫は、彦星の、カノジョ? オンナ? ケッコンする?」
 さらに保育園でも子供たちは騒ぎ立てるでしょう。
 「七夕はエッチだ〜」

 「七夕」を詳しく知ろうと見つけたのが、<星の民俗館>です。星にまつわる民俗を集めたサイトで、“十五夜の民俗、”“月待ち信仰、”“七夕の民俗”などレイアウトも内容もわかりやすく、予備知識がなくてもすんなり入っていけそうです。この中の「俗信と伝承の世界」では、日本各地から集められた民間伝承がこと細かに掲載されています。読み進むと、懐かしく不思議な感覚にとらわれます。
 さて、七夕ですが、この中の「七夕の民俗」によると、日本の七夕は、民間伝承では、日本固有の「たなばた神」を迎える行事や盆の行事と結びついたりして、いろいろ複雑で、星と直接結びつく要素が見あたらないそうです。

夕が星と直接結びつかないというのは、ちょっと意外ですが、さらに詳しく知るために、横浜こども科学館による<天文民俗学のページ>を見てみました。
 その中の「天文民俗学への招待」から七夕に関する説明を抜粋すると、

<天帝(北極星)の娘・織女と牽牛の星の恋物語は、中国の伝説が伝わったものですが、日本の七夕祭りはそれだけではありません.
 中国の七夕祭「乞巧奠」が伝わる前から、日本には棚機つ女という巫女が、水辺で神の降臨を待つという農村の「禊ぎ」の行事があったと言われています.両者が合体したのが日本七夕で、タナバタの読みは棚機からきたわけです.禊ぎですから、川や雨で汚れを落とすのがよいので、日本の七夕は雨の方がよいようです.>

 えっ? そうだったの〜?
  だって七夕に雨が降ると、みんな残念がるじゃないの! 天気予報のおじさんだって、「明日は七夕ですが、あいにく雨でしょう・・・」なんて公共の電波を使って言うじゃないの!!
 では、子供たちに、七夕をどう教えるべきか。今では七夕というと、禊ぎの行事よりも、織り姫と彦星が天の川で会う日というイメージの方が強いようです。子供たちの喜ぶ「たなばたエッチー」です。それでも、子供たちに、「神様が来るんだよ」と神妙な顔で教えてみるのもいいかもしれません。

 「天文民俗学のページ」には、七夕の他にも星にまつわる民俗学的な話しが満載です。今話題の「キトラ古墳の星宿図」、世界中の星の民話など。
 「日本の星の民俗」のページには、庚申塔の説明とともに、江戸時代のユニークな習慣が紹介されています。60日に一度巡ってくる庚申の日に、人々は徹夜をしたというのです。この日、寝ている間に、体の中に棲む虫が抜け出して、悪い行いを天帝に告げ口すると信じられていたからだそうです。一晩中、皆で起きて何をしていたのでしょうか。何とも楽しそうな習慣です。この庚申信仰も含めて、日本の星の信仰には、陰陽道の影響がみられ、その他に、密教の影響もあるそうです。「陰陽道と宿曜道」。遥か遠く紀元前の中国、インドまで遡っていきます。

にも、「天文民俗学のページ」上の「天文民俗学資料」のリンク集にはとてつもなく膨大な量のHPがあります。全部見るのに3年かかりそうな博物館のページ、700以上の巨石遺跡のリンク集、万に及ぶデータベースの博物館、などなど。見るのがちょっと怖いような・・・。
 でもブックマークの価値はありそうなリンク集です。

夕をきっかけに星にまつわる話しに触れ、少し知識が増え、世界が広がりました。どこか知らない土地に行き、或いは普段見なれている風景の中に、星への信仰が見つかるかもしれません。何気なく立っている塔を見つけ、これは、庚申塔だ、月待塔だ、と発見するかもしれないのです。先の「星の民俗館」では“天文民俗の俗信や伝承に関する情報をお寄せください”と、埋もれた伝承を集めています。わたしも、星の話しを見つけたり、聞いたりして、ネット上のフィールドワークに参加したいものです。発見の楽しみが一つ増えました。

今回アクセスしたページ


星の民俗館
(http://www.click.or.jp/~mikami/)
天文民俗学のページ(横浜こども科学館)
(http://www.city.yokohama.jp/yhspot/ysc/izumo/index.html)


InfoNavigatorここから思いついた言葉でホームページを検索!
*半角カナは使用できません
オプション検索 ヘルプ