WebMag logo

 今月の松並さん

今月の気になる
ア・ノ・コ・ト【た→ち】



        【た】 頼みまっせ、神様ぁ〜。

         (いきなりですが・・・、) 11月は神頼みしたいようなことが、相次ぎました。来年は初詣に行こうと決めました。どこに行こうかと調べてみると、御利益別に神社を探せるサイトを二つ見つけました。さらに、実際に行かずともお参りできるネット上の神社も!ついでに楽しい(!?)おみくじもっ!

         <神社・仏閣御利益コレクション
         諸願成就、商売繁盛、厄除け・開運、出世祈願、勝運祈願などなど、御利益別に首都圏版、首都圏以外版と、もの凄い数の神社がリストになっています。このサイトにアクセスしただけでも、なんだか御利益ありそーな!そんな雰囲気もナイスです。

        東京神社仏閣御利益めぐり
        東京の神社のみですが、地図から選びたいなら、こちらへ。

        波舞神宮
         「web jingu」と読むようです。お賽銭箱の横にある鈴がコロコロと鳴ります。ただちょっと、それが気に入っただけですー。

        不幸のおみくじ
         このサイトで「不幸のみくじ」をひくと、誰かが登録した不幸話がひとつ出てきます。「自分より不幸な話が出てきたら幸せな気分に浸ることができる」「自分が登録した不幸な話で人を幸せにできる」というヘンなおみくじ!笑えるー。

        【ち】 血のめぐりがポイント!冷え性を治した〜い!

         前にも一度書きましたが、私は寒いのが大の苦手。と、いうのも冷え性だからなんですよね。夜になると自分の手足が冷たくて寝れない!なんて状態だったので、去年の冬からは知人に勧められて、ついに湯たんぽを導入しました。これで快眠度は飛躍的にアップ。でも今年は是非この冷え性そのものを治したい!と企んでいます。そこで、冷え性対策に参考になりそうなサイトを集めてみました。

        漢方ホームページ<冷え症に効く漢方薬
         冷え性に効く6つの漢方薬が紹介されています。そもそも、「冷え性の体質って変えられるよ」って教えてくれたのは家の近所の薬局のおっちゃんでした。サイトによれば、漢方薬は「名指しで買い行かないで漢方に詳しい薬剤師か医師と相談して、最適とされる漢方薬を服用することをお薦めします」とのこと。おっちゃん、待っててね!

        健康料理
         冷え性のほか便秘や貧血など、症状ごとに簡単につくれる料理が紹介されています。冷え性には、体をあたため血行をよくする海鮮鍋、ザーサイスープ、さばのカレーあんかけの3メニュー。ニラも入っているザーサイスープは、特に簡単でおいしそう。

        Hiromi's Homepage<ヘルシーアドバイス
        「野菜について」のコーナーでは、野菜を50音順に並べそれぞれの薬効が解説してあります。冷え性に良いのは、しゅんぎくやニラ。寄せ鍋に入れる具の参考にしたい一覧です。

        家庭で出来るやさしい整体法
         冷え症の改善法の一つとして「足の指の体操」が紹介されています。足の指には末梢血管がたくさん集まっているのでここの血液の流れをスムーズにすれば、冷えは起こりにくいとのこと。

        東京23区内オススメ温泉
         温泉の効能に冷え症はつきもの!都内で楽しめる7つの温泉が紹介されています。

        知恵袋<半身浴のすすめ
         半身浴の方法と効果がわかりやすく解説してあります。「半身浴」といえばなんだか上半身が寒くて冷えちゃいそうなイメージをもっていたけど、じっくりと体を温めるには効果的だと納得。冷え性対策に良い入浴法だそうです。

        高見澤整骨鍼灸院
        アキレス腱の内側に位置する<復溜>というツボが冷え性に効くとのこと。でも、ツボを自分で探すのってちょっとムズカシー!