松並るみ

ここ数年、見頃を逃していた桜を、今年は2日連続で満開の花の下、堪能。夜桜もばっちり楽しみ、うれしい春のスタートです(単純!)。「ポカポカ」陽気が、「暑〜い!」日差しに変わってしまうその前に、雨の日をかいくぐって芝生に寝ころびに出掛けたい今日この頃。公園もいいけれど、そーだ久しぶりに競馬場に行ってみようかな?

◆◆今月の松並さん〜今月の気になるアノコト【の→は】◆◆

【の】野を越え山越え1周年!

6年間の会社員生活に別れを告げることを決意。約半年間のぶらぶら生活を経たのち、フリーランス宣言。・・・そんな激動(!?)の私生活と共に、この原稿を書き始めて丸1年が経ちました。そーです、祝!1周年!!
これまで応援のメールを下さった皆さんには、ほんとうに感謝!感謝!です。原稿のテーマが見つからない!面白い!って気持ちがうまく伝わってないんじゃないかなぁ?などと不安な気持ちでいた時に届いたメールは、特にうれしい気持ちで読みました。
というわけで、タイトルの五十音はいよいよ後半戦の【は】行に突入!どんな苦し紛れのタイトルがでてくるか、はたまたフリーランス生活は無事1年もつのか?今後の展開にも乞うご期待!デス。

【は】春のGIはピクニック気分でGO!

先週末のこと。久しぶりに帰った実家のダイニングでなんとなく眺めていたブラウン管から、華々しいファンファーレが。おおっ!気が付けば桜花賞。そう言えば、もう3,4年も馬券を買っていないなぁ、なんて思っているうちにレースは始まり、武豊の騎乗したファレノプシスが最後の直線でぐんぐんスピードをあげ、逃げ切ろうとしていたロンドンブリッジを抜き先さって一着でゴールイン!ひゃぁぁぁ!スゴーイ!鳥肌〜!なんて美しくて力強い走りなんでしょう!こうして私は早速、翌週行われる皐月賞への参戦(!?)を決意したのでした。

私の競馬場初体験は、5年ほど前。会社の同僚にねだって連れていって貰ったのは府中の競馬場。初めて目にする場内は、芝のグリーンのなんと美しいこと!そしてパドックで初めて間近に見た競走馬の強くしなやかで美しいことと言ったら、もう!パドックで見て選んだ馬が運良く勝ったこと、メインのレースで当てたことに気をよくした私のGI参戦は、こうして始まったのでした。

さて、久々の馬券購入。過去、中山競馬場に行ったときには2回とも負けた苦い記憶があるので、皐月賞のレースがある中山競馬場まで行くのは早々にパス。今回は場外馬券売場で買うことに。お馴染みは水道橋のJRA。場外馬券売場は新宿の方が近いけれど、少ない予算であれこれ買いたい私には、100円単位で買える水道橋じゃなくっちゃ。となると、あとは土曜日にスポーツ紙を買い込み、策を練るだけ。この、レース前日から馬券を買う瞬間までのあれやこれやの予想と妄想が楽しいんですよねー。この過程を十分味あわずしてレースを迎えてはもったいない。そう思うと、GIレースだけじゃなく、シーズン中ほとんどのレースを追っているファンの、年中熱い様子も理解できるというもの。私のようなヒヨっ子にはわからないけれど、血統をたどって、親子何代にもわたって競争馬を見守っている人たちの楽しみと言ったら、スゴイんだろうなぁ、と思うのでした。

というわけで、今回は「覗いてみたい他人の予想」と「はじめての競馬に役立つサイト」を探してみました。意外や(!?)デザインがよく、イラストなどもかわいいページが多くて、眺めてるだけでも結構楽しめます。

まず予想の方は、数ある中から、友達の予想を聞く感覚で楽しく読めるものをチョイス。<競馬ワールド>は、「勝手にGI予想」と「素直にGI反省」のコーナータイトルもかわいいサイト。<馬屋>の「今週の重賞予想」と併せて、「何をどう読んで当たったかハズれたか」が明快に読めておススメです。変わったところでは<あいねすらいじんのページ>が、なんと馬の気持ちで読むサイト。出走馬自らが語る設定で書かれた一風変わった予想は、必見!?です。

ところで、初めて競馬場を訪れる人向けには、<中山競馬場ホームページ><日曜日の静寂/東京競馬場の達人>があります。『東京競馬場の達人』の「ポジショニングの重要性」コーナーには、観戦スポットの詳しい解説も。何回か行ったことのある私のおススメは、第4コーナーの芝生。レジャーシートとお弁当を持って芝生のうえに陣取れば、まさにピクニック気分が味わえそう。家族連れが多いのも納得です。

ちなみに競馬って何?という人は、一応まず<JRA>の公式サイトを覗いてみるのもいいかもしれません。当然、「予想」なんてどこにもないけれど、開催スケジュールや騎手、調教師の名鑑など基本データは充実。

一方、ちょっといろいろわかり始めた頃に活用できそうなのが<UmaSQL Project>。競走馬や種牡馬、調教師(厩舎)、馬主、レース結果などの切り口から情報をたちどころに検索できるデータベースがスグレもの!このほか、<The Derby Square>も、なんだか楽しそうなサイト。「ダービースクエアカップ」という指定のレースの3連複を予想する会員制の大会が開催されています。また、このサイトには運営会社が「世界最大」とうたうリンク集も。スゴイ!競馬に関するサイトってこんなにたくさん!それぞれの興味にあったサイトを探してみて下さいね。

さて、この原稿がアップされたすぐ後には、春の天皇賞(5月3日/京都競馬場)。<すきすきチャンプ>には、出走を予定しているステージチャンプに関する情報と愛情が盛りだくさん!こういうサイトを覗いていると、レースの日を待つワクワク・ドキドキした気持ちが一層盛り上がってきますね!

今回アクセスしたページ


競馬ワールド
(http://www.rifnet.or.jp/~moto/keiba.htm)
馬屋
(http://www.usiwakamaru.or.jp/~tarezo/index.html)
あいねすらいじんのページ
(http://www.sakuranet.or.jp/~ko-1/)
中山競馬場ホームページ
(http://www.t3.rim.or.jp/~kebe/nakayama/)
日曜日の静寂/東京競馬場の達人
(http://www02.so-net.or.jp/%7ehirase/tokyo_rc.html)
JRA
(http://www.jra.go.jp/index.html)
UmaSQL Project
(http://www.koken.co.jp/~umasql/)
The Derby Square
(http://www.k-ba.com/)
すきすきチャンプ
(http://www.kk.iij4u.or.jp/~champ/index.html)


InfoNavigatorここから思いついた言葉でホームページを検索!
*半角カナは使用できません
オプション検索 ヘルプ