WebMag logo

 今月の田中さん

独り暮しの生活術


        になると正月以上に何か「新しさ」「新鮮さ」を感じてしまう。それも桜の花が咲くころ特に思うのです。「新年度」「新学期」「新入社員」「新入生」「フレッシュマン」…。そんな世間が初々しさで騒いでいる中、ポツリと「独り暮し」をスタートする方々も多いはず。こういう私も、JR中央線・中野〜西荻窪あたりの物件を物色し、中途半端に引越し計画を企てた一人なのですが…。独り暮しの生活術といっても、忍者じゃないし「術」というより「おばあちゃんの知恵袋」みたいなものが多いのがインターネット。役に立つこと、便利なこと、生活快適情報の宝庫になっている。独り暮しを豊かにする情報源に、これほどまでに楽しめるものは中々見当たらない。独り暮しを始める時に、多くの人々が体験するセレモニーが「引越し」。「妻に先立たれて」という場合も勿論あるが…。引越しの時に思うのが、「今度はどんなライフスタイルで行こうかな?」なんていうコンセプトやイメージみたいなもの。具体的には、住む場所、交通の便、商店街やコンビニ、部屋の間取りや日当たり、職場・学校などの距離などがポイントとなる。あと忘れてはならないのが家賃。これが最大の関心事ともいえる。

        動産マルチメディアの<アットホーム>のサイトは、賃貸物件や全国の不動産会社が探せる。また首都圏沿線・駅別の賃料相場データや官公庁等の競売・公売物件情報も完備している。「賃料相場情報」には、首都圏主要沿線33線の中から選択でき、約30万件の物件情報を対象とした統計データが載っている。憧れの沿線を調べてみては…。

        動産屋さんでアルバイト経験のあるTACAKO氏のサイトは、<THE MANIAC ROOM>。「はじめよう独り暮し」では良い物件の探し方、条件、契約内容、快適な独り暮しのためのマニュアルなど満載。家具や家電についても「これだけは必要」「ちょっと贅沢」「かなり贅沢」と3段活用でアドバイス。かなり参考になってしまう。最近、引越しプロジェクトの基礎活動の一環として、部屋の掃除をちょくちょくやっているが、大量の書類やゴミを見て「よくため込んだな…」と呆れてしまう。大切に保管していたものでさえ、ある時から不要なゴミになってしまう。果たしていつからゴミになってしまうのだろうか?

        越し作業が落ち着いている方も安心するのは、まだ早いようです。引っ越してからの問題が何と多い事か!近隣の住民との関係、○○当番、防災対策、騒音、ストーカーなど。物騒な世の中ですから自分を守るためにも、特にセキュリティには、気を使いたいものです。友人の中には、留守中にサッシを割られ空き巣に入られ下着を盗まれたケースやあまりの部屋の汚さに何も取られなかったケースなどありますが、気持ちの良いものではありません。そんなセキュリティ対策に最適なサイトが、<SECOM InfoMarina Security Cruise>。中でも「ドロボーさん45人に聞きました」は、警視庁・生活安全部講演資料より構成された本モノの「常習侵入窃盗犯人」の回答を整理し報告しています。53%のドロボーが狙いやすい家は「新興の個人住宅やアパートが中心の住宅街」です。家のセキュリティは、大丈夫ですか?

        り暮らしのキーワードはいくつかありますが、自炊ほどそれをよく顕しているのも珍しいものです。当方も時を見つけて自炊を嗜むのですが、最近メニューが固定化している次第であります。「生卵」「納豆」「長芋」「豆腐」「キムチ」「佃煮」ここらへんがあると何とかなってしまいます。簡単・お手軽・お気楽極楽なレシピ&アイディア集の<自炊の知恵>や全国のキムチファンの星<京なかの>が、自炊の愉しみに広がりをつけてくれます。

        り暮らしで寂しい思いをするのが「病気」の時。病気になると感じるのが、日頃からの健康管理のこと。とかく不摂生な毎日を送りがちな独り暮らしは、怠惰な自分に鞭を打ち、日頃から心体を鍛えておかなければいけません。それでも無理という方は、心や体のカウンセラーをネット上で探すことになります。心理カウンセラーが回答する<24時間営業 OnlinePub 「人生劇場」>の「人劇ほっとクリニック」や性格やパートナーを判断する<ジェミニン・綾小路の結婚心理テスト>、中原雄一氏・愛子氏の<オンラインフィットネスクラブICO>がお薦めです。人知れず相談やアドバイスが頂けるのもネットのメリット。カウンセリングの事例や適切な運動処方がとても心地良い。

        業の専門性や雇用条件の変化から、派遣労働者の方々も増えている。特に独り暮らしでFA宣言(フリーエージェントもしくはフリーアルバイター?)をしている方々に特報であす!脇田氏の<S. Wakita's Home Page.>は、派遣労働者の悩みに応える「派遣110番」を搭載しているサイト。労働省が示した就業条件明示書や派遣労働者雇入通知書のモデルがあり、就業条件等を過不足なく確認することでFAライフをより確実なモノにしてくれる。個人契約の世の中になりつつある昨今、就業規定を確認してみてはいかがでしょうか?

         生活術をマスターするには、なんといっても独り暮らしを実践してみることが大切。異なった文化特性と接触しながら、社会に文化複合をもたらす。ますます愉しめる生活空間が創造できるような気がするのですが、これ変ですか?