田中一徳

この時期なぜかDMが多く届く。次々に送られてくるDMに「またか〜」と漏らす。同じDMが同じ日に届くこともある。DMや事務連絡以外の郵便物のなんとすくないことか。インターネットが普及しEメールで仲間とやり取り。なんとなく電話でのやり取りは減ってきたような感じがする。週末SOHO状態で、このまま犬小屋(当方のハウス)に閉じこもっていたら腐ってしまいそうな勢いさえある。今度の休みは外に出てやるぞ。絶対に出てやるぞ。でもパソコンは離せない。持ち運びOKの軽〜いPC欲しいです。

◆◆今月の田中さん〜SOHOの情報源◆◆

日の通勤ラッシュから開放されたいサラリーマンやOLでも、いざ独立開業というと「何から手をつけていいのやら」「どうやってメシ食っていこうか」など、案外と情報は乏しいもの。ヒット商品を海外で発見して来たとしても、何かと手続きが多いのが世の常。どーしてどーして、中々簡単には儲けさせてくれない。

気の悪い時、社会の変化が激しい時新しいビジネスチャンスが生まれると言われている。またインターネットの動向は以前にも増して激しい。在宅勤務やフレックスを導入している企業はテレワークを導入している。SOHOの気運は、安易な通勤ラッシュからの回避では説明できない。

OHOとしての情報源は、居ながらにして双方向性をもったインターネットがますます増えてくる。プッシュ型のニュース、メールの配信サービス、インデックスサービス、商取引などなどである。以前は「いつか役に立つ」とストックしていた情報も「欲しい時に手に入れる」ことができるのである。

小・ベンチャー企業の「売ります」「買います」が検索できる<日経ベンチャーWORLD>は、これからSOHOを計画されている方には最適。いま何が新たに取引されようとしているか、居ながらにして確認できる。「小説起業講座」や「バーチャル商談会」なども充実。<Atelier Cosmos SOHO情報局>は、登録制の求職と求人のコーナーあり。またSOHO関連のリンク集も充実している。

規に事業を始めようとする方には、自分で発見したり、発明したりすることもあるはず。もちろん会社の名前にしてもオリジナリティを出したいものだ。インターネット上で公開することによって、ちょくちょく問題になるのが、知的所有権いわゆる著作権等の権利問題。写真や音といったインターネットには欠かせないメディア系がそれ。<東京特許著作権センター>では、知的所有権の登録、ホームページのデザインの著作権登録を提案している。ご自分の財産を登録してみては・・・!

宅でも時間の無い方にはオンライン雑誌スタンド<ZINE−CLIP>がある。180誌を越える電子雑誌の更新状況が一目瞭然。最新更新情報が3日分表示。各雑誌のコンテンツも簡潔にまとめてある。電車の中吊り状態で内容を把握できる。家庭に居ながら中吊り三昧、家庭に居ながらビジネスチャンス。

人事業主としてSOHOを行う場合、必ず発生するのが税金問題。黒字にしても赤字にしても税務署への報告義務は日本国民として発生する。白色の一般申告だったら煩わしい帳面は簡略かされるけど、青色申告だったら会計ソフトを購入し、パチパチ打ち込む。<SOHO支援道具箱>は、その名の通り様々な角度からSOHOをサポートしている。リンクも仕事関係ではアメリカやイギリスの政府とつながっている。EXCELやWORDを使った一般決算書作成(体験版)等があるのが楽しめる。

ソコンで経理をやる時に必要なのが勘定科目の入力。「電話、ガス、水道、電話の生活費と事業用の区分」や「夕方のミーティングで食べたとんかつ定食」など仕分けに困るものがある。<加賀計算センター>は、パソコン経理の案内と共に、「パソコン経理のための勘定科目全集」とがある。同時に勘定科目逆引き全集もあるのでチェックをして頻繁に使うものは設定しておけばいい。国税庁の提供する<タックスアンサー>は、税金電話相談で提供している税金の情報を掲載している。特別減税、還付申告書の書き方、税金計算等が盛り込まれている。官公庁のサイトとしては良心的で楽しめる。

きで始めたSOHOも決算によって明暗が別れる。「このままいける」「もう続けられない」とポツリ。産業教育研究所の<パソコン経営分析>は、「パソコンと教材」を使って会社の決算書を分析する。財務上の問題点や将来の展望を提案するビジネス能力を養うサイト。SOHOの健康状態を把握したい。コスト削減のため、節水や節電などがよくある。バブルの崩壊以降、お役所を始めとして全国的に節約ムードが蔓延している。<ノースランド>は、電力の総合コンサルタントとしてコスト削減の合理化システムを提案している。サイトでは、「電気、ガス、水道、通信」の4点展開している。特に市外通話料割引のサービスはNTT、日本テレコム、DDIより39%〜20%も安くなっている。

門家による無料相談コーナーを設置している<Task Planning Office>は、個人の税金、年金、資産形成から会社の社会保険、設立、事業計画、リスクマネジメント、資金調達まで無料で相談できる。専門家もFP(ファイナンシャルアドバイザー)、税理士、社会保険労務士、公認会計士と充実。相談は各専門家にEメールを!回答に時間がかかる場合は、優良になる場合も・・・。SOHOで悩んでいる人は、すぐアクセスしてみてはいかが。

今回アクセスしたページ


日経ベンチャーWORLD
(http://www2.nikkeibp.co.jp/nvw/)
Atelier Cosmos SOHO情報局
(http://www.campus.ne.jp/~cosmos/so/a_sita.html)
東京特許著作権センター
(http://www.tpcc.com/)
ZINE−CLIP
(http://www.netlaputa.ne.jp/~ntsuna/index.html)
SOHO支援道具箱
(http://www2s.biglobe.ne.jp/~synapse/main/main.htm)
加賀計算センター
(http://www02.so-net.ne.jp/~tosikei/index.html)
タックスアンサー(国税庁)
(http://www.netspace.or.jp/~taxanser/index.htm)
パソコン経営分析(産業教育研究所)
(http://web.kyoto-inet.or.jp/people/sirai/keb.html)
ノースランド
(http://www.hi-net.or.jp/nothland/main.htm)
Task Planning Office
(http://www.tpo.co.jp/)


InfoNavigatorここから思いついた言葉でホームページを検索!
*半角カナは使用できません
オプション検索 ヘルプ