田中一徳

 先日、福島・安達太良山で追悼登山に参加した。昨年9月15日に亜硫酸ガスで死亡した登山者の追悼である。追悼登山当日、午前は晴天、午後から台風の影響で雷雨。結果を予測して行動するが、自然はやっぱり雄大である。人間のわがままだけで立ち向かうと、簡単に返り討ちを食らう。そんな事を考えさせられた登山でした。

◆◆今月の田中さん〜紅葉トレッキングを楽しくするアウトドアグッズ◆◆

といったら、「読書の秋」「味覚の秋」「スポーツの秋」と何をするにも条件が揃っている。中でも「スポーツの秋」は、健康維持、増進のためにも是非実践したい。「読書」や「味覚」といったら、町の本屋やスーパーマーケットで比較的容易に感じる事ができるが、「スポーツ」といったら「何をやればいいのやら?」てな具合で、実践には程遠い。細かいこと言うとスポーツは、ルールがあって守らなければ行けない。また参加者を選んだりすることがある。「○○大会で勝つ!」とか「レギュラーは、△△さんお願い」なんてことになると、ますますスポーツは限られた人のモノになってしまう。

こで、スポーツの楽しさ爽快さを流行のウォーキングから一歩進んで、「トレッキング」をやってみてはいかが? トレッキングといっても、高い山を縦走(山の頂上から頂上へ渡り歩く)することではなく、身近な公園や郊外の渓谷、高原などの自然が沢山あるところを歩いてみること。特に秋は空が高いし、汗も心地良い。<都立公園・自然公園ガイド>は、都立公園と自然公園を紹介しているサイト。キーワードで簡単に公園検索が出来る。検索メニューも「五十音」「目的別」「地域別」「お花見」とあらゆる角度から検索可能。さらにたどり着いた公園情報が、結構詳しい。「ハイキングコース紹介」「散策の道案内」もある。多彩な情報に東京に住んでいない方も、楽しめるハズ。

適に楽しくトレッキングするには、便利なアウトドアグッズが役に立つ。私がいつも御世話になっているアウトドアグッズメーカーも殆どがホームページをだしている。アウトドアグッズというとアメリカを中心とした輸入品が、かなり多く出まわっているのが現状。私のレインウエア(雨具ですが・・・)も、<Marmot>というアメリカのアウトドアウエアやテント等をつくっている会社のモノ。黄色と赤で結構目立ちますが、それが天気の悪いときには助けられる。天気が良いといっても変りやすいのが、秋の空。自然の中は目立つが勝ちです。本当に。

ょっとしたトレッキングでも必要なのがザック(リュックサックともいいますが、大きいモノを私はザックって呼んでます)。そのザックですが、最近購入した<GREGORY>製のモノが調子がよい。50リットルで2〜3泊程度できる大きさですが、大は小を兼ねるのがザック。「GREGORY」は、リュックのロールスロイスなんて言われるくらい、背負い心地や造りに配慮してある。ホームページも商品解説から製品哲学まで書いてある。

帰りトレッキングでも使用頻度が高いのが、ヘッドランプとトレッキングポール。ヘッドランプは、日帰りでも必ず持っていく。日没の早い秋から冬は時に必要。山の中は早くから暗くなる。自分の力だけで快適に動くには、荷物を出来るだけ軽く、小さくするのが良い。いつも使っているのが<PETZL>のマイクロ。単三2本で、7時間30分もついている。それもわずか100gで。オプションでハロゲンバルブもある。
「PETZL」は、ヘッドランプやクライミンググッズで有名なフランスのメーカー。アウトドアメーカーとしてかなり信用している。
 トレッキングポールは、<LEKI>で決まり。足腰の負担を軽減するために使っている。山では1本で使っている人をよく見るが、私はダブルで使っている。歩くリズムや姿勢の保持には2本が心地良い。公園なんかでは目立ってしまうけど、山に行ったらそうでもない。特に膝が悪い人にはお薦めです。「PETZL」や「LEKI」は、グッズのバリエーション、オプションが充実している。個々のわがままに合わせたてチョイス出来る。

日のアウトドアブームの中、アウトドアグッズを専門的に扱っているお店は、案外少ないもの。近所にあっても品揃えや店員の知識が乏しい所もある。そこでグッズの販売だけでなくイベント情報やグッズの選び方、バーゲン品等を様々な視点から網羅しているサイトを紹介しよう。東京・神田にある<さかいやスポーツ>は、「アウトドア用品のミニ知識」や世界のアウトドアメーカーのリンクが充実している。日本では馴染みがないブランドや、これから流行りそうなブランドがリンク。海外のアウトドアメーカーのホームページは、とても綺麗に出来ていて、是非参考にしたい。
 全国に各地に支店を持つ本格的な登山のお店<ICI石井スポーツ>は、店頭だけでなく通信販売もカタログがあり充実している。また、登山靴、ザック、テント、ウェアー、シュラフ、ストック・ナイフ別にアウトドアグッズ選びのポイントを図解している。「ICI石井スポーツ」は、スキーとカヌーのサイトもあり、それぞれ楽しめる。
 アウトドアグッズの輸入代理店として有名なのが<A&F Country>。「A&F Country」は、ザックの「GREGORY」やガソリンストーブとして有名なMSR等を輸入している所。ホームページでは、新製品情報もあるが、インターネット上で買った方が得なセール品なんかもある。また有名なMTBやカヌーなども輸入しているので、覗いてみては・・・。イベント情報もある。

今回アクセスしたページ


都立公園・自然公園ガイド(財団法人東京都公園協会
(http://www.tokyo-park.or.jp/)
Marmot
(http://www.marmot.com/)
GREGORY
(http://www.gregorymountainproduct.com/home.htm)
PETZL
(http://petzl.com/)
LEKI
(http://38.248.242.2/www.leki.com/)
さかいやスポーツ
(http://www.sakaiya.com/home.html)
ICI石井スポーツ
(http://www.ici-ishiisports.co.jp/index.html)
A&F Country
(http://www.aandf.co.jp/top.html)


InfoNavigatorここから思いついた言葉でホームページを検索!
*半角カナは使用できません
オプション検索 ヘルプ