田中一徳

 12月のはじめに母校の東京学芸大学で1泊2日のキャンプをやった。地域の子供たち21名と学生スタッフ10名の第2回キャンパスアドベンチャープログラムである。大学構内にある施設を使うのが特徴的。中庭でBBQ、キャンプファイアーは卓球所、寝床は合宿所という具合に。保護者をはじめ、教授、大学院生、教育委員会と多くの方々の協力で実施できた。参加した子供達は、大学の森の中で、自分の居場所を見つけ無邪気に遊んでいた。

◆◆今月の田中さん〜「青春18きっぷの旅」普通列車で東京〜熊本へ!◆◆

「青春18きっぷ」ってご存知ですか?JRが年間3回(期間)ほど発券するモノで、鉄ちゃんでなくとも鉄道旅愛好家なら誰でも知っている超有名きっぷ。この冬も平成10年12月1日から平成11年1月10日までの期間発売している(利用期間は〜平成11年1月20日)。JR全線の普通列車(快速はOK)の普通車自由席に1日乗り放題。別に特急料金を払っても特急、急行には乗れない。「青春」や「18」がつくからといって年齢制限や大人子供の区別は無し。対象者を選ばない誰でも使えるきっぷ。1券片で5回有効(1日1回・同一行程に限りグループ利用可能)である。発売額は、11,500円。1回当り2,300円ということになる。つまり、片道でも往復でも各駅停車で1日旅して2,300円以上運賃がかかる場合はすべてお得になる。本州3社内の幹線だったら141km以上の営業キロだったら迷わず青春18きっぷ。例えば、東京発で静岡、小淵沢、黒磯、水上などへ普通列車で向かう場合は使える。もちろん日帰り可能なら往復してもOK。東京〜熱海や東京〜甲府の往復はお気楽に実現可能。以前、東京:武蔵小金井〜長野:上諏訪、下諏訪、松本往復を「そば」「温泉」をテーマに実施したことがあるが、お気楽度は低く、達成感は高かった覚えがある。このきっぷにはパズル的快楽が潜んでいる。

回なぜ青春18きっぷかというと、構想8年の旅行企画を実践しようとしているからである。学生の頃から青春18きっぷを駆使して旅してきたが、大本命の九州入りは毎年企画倒れで終わっていた。夢にまでみた「東京〜熊本ルート」これです。「黄金の道」と命名しても良い。青春18きっぷの醍醐味を体感しようと企てているのである。この号が出る頃には実施している予定ですが…。

春18きっぷの醍醐味を解説してくれるサイトはとても良心的である。<青春18きっぷ さかなのページ>は、「青春18きっぷの解説」「東京から全国12都市及び12都市から東京までの接続時刻表」、夜行列車の代名詞「ムーンライトながら」の下り接続時刻表など掲載している青春18きっぷの百科事典である。「ムーンライトながら」とは、東京から関西、中国、四国、九州地方へ青春18きっぷで旅する人の専用列車ともいうべき夜行列車である。以前は夜行とはいえ、垂直に切り立ったボックスシートで正しい寝かた?まで話題になったが、数年前から全席指定へ。昔を懐かしむ方は、品川発の臨時列車に乗り込むしかない(運行期間に注意!)。

○●ご参考●○
東京(品川)から大垣間
1) 品川23:55→名古屋6:03着→岐阜6:29着→6:41着
「大垣臨時大垣行き品川発12/24から1/3,14運転」
2) 東京23:43→横浜0:11→名古屋6:05着→岐阜6:38着→大垣6:51着
3) 「ムーンライトながら」

 <青春18きっぷ友の会>は、「夜行列車乗り継ぎ時刻表」、「旅行記・おすすめプラン」が紹介されている。青春18きっぷを使ったお得で「便利な列車」もある。<青春の旅人>は、青春18きっぷ情報はもちろん、「旅の提案」各駅停車ののんびり旅行にはつき物の「全国駅弁情報」がある。<KATOPE>サイトは、スキー旅行、北海道旅行、四国旅行。<うとっぽのページ>は、青春18きっぷ(3セット)15日分を使った日本一周一人旅の報告がある。

は構想8年の今回の企画モノは、はじめからコケテしまった。予定していた「ムーンライトながら」のプラチナチケットが取れなかった。青春18きっぷの使用期間にかからなければ、余裕で予約できたのに…年末年始は超混みデス。出発駅を東京から品川に移し、臨時列車(ボックスシートで昔の大垣夜行そのもの)で23:55に出発。到着は岐阜県・大垣に翌朝6:41である。そこから乗り継ぎ米原〜岡山〜広島〜博多〜熊本へ。熊本は、深夜0:04着の予定。細かいこと言うと大垣夜行は、横浜あたりを0:00に通過するため、品川〜横浜間は別料金となっている。
 さて、熊本に深夜に到着その夜は、ステーションビバーク(STB)、健康ランド、カラオケボックス?等の安宿(<The 安宿〜日本全国の健康ランド・カプセルホテルの紹介>)に泊まる。翌朝、バスに乗り込み天草へ。天草からの宿泊は、ユースホステル(<日本ユースホステル協会>)に泊まってみる。九州エリアのユースホステルは、観光地には必ずといっていいほどある。青春18きっぷの九州旅行は、その後1)阿蘇〜高千穂〜別府プラン、2)指宿〜高千穂〜博多プランなど思案中。帰り道もパズル感覚で時刻表と相談してみる。地方交通を調べたい場合は、交通関係URLを網羅している、<運輸交通URLリスト国内>を参考にしてみては…。

 鈍行列車に揺られ、安宿に泊りのんびりと旅する。今の時代だからこそ密かな愉しみとして大切にしたい。子供から大人まで、年に3回の興奮ができる。

今回アクセスしたページ


青春18きっぷ さかなのページ
(http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakana/)
青春18きっぷ友の会
(http://home4.highway.ne.jp/tomo_18/)
青春の旅人
(http://www.teleway.ne.jp/~VariyTrucks/Travel/index.html)
KATOPE
(http://www2.tky.3web.ne.jp/~katope/)
うとっぽのページ
(http://www3.big.or.jp/~utop/top.htm)
The安宿〜日本全国の健康ランド・カプセルホテルの紹介
(http://www2s.biglobe.ne.jp/~koshigoe/)
日本ユースホステル協会
(http://www.znet.or.jp/~jyh/)
運輸交通URLリスト国内
(http://www02.so-net.ne.jp/~kaida/)


ここから思いついた言葉でホームページを検索!

InfoNavigator
*半角カナは使用できません
検索のコツ