吉川恵

5月もそろそろ終わりというのに、シリコンバレーはいまだに雨続き。エル・ニーニョよもういいかげんにカルフォルニアの青い空を返しておくれ!。晴れたらクルマを洗いましょうと思いつつもう5ヵ月(!!)ほったらかしになっている私の赤い車は遠目に見たら金色に見えるんじゃないかと思うくらい(そんなことはないか)の土ぼこり。ついに「WASH ME」と大きく指でいたずら書きをされてしまいました。

◆◆今月の吉川さん〜お金で折り紙◆◆

んにちは。WebMag喫茶室からウェブ・トラベラーズの仲間入りをさせていただくことになりました。アメリカはカルフォルニア州のシリコンバレーと呼ばれる地域からお便りします。

<成田空港>から<サンノゼ空港><サンフランシスコ国際空港>までおよそ9時間。
どちらを向いてもハイテク関連企業だらけ!というのが私のシリコンバレーの定義で す。
 <スタンフォード大学>が発祥の地といわれていますが、今ではサンフランシスコベイエリア一帯に広がっています。<Map of the Bay Area>がわかりやすいと思います。私はこの地図の右下San Jose(サンホセ)市に住んでいます。サンフランシスコ市には車で1時間弱くらい。
 地図といえば少々かわった地図を見つけました。1981年から現在に至るまでのできごとと、それがどこで起こったかを地図の上で同時に見ることができます。<1998 Siliconvalley Historical Perspective>です。
 「こんな地図じゃ、実感がわからないぞ」という方には<The Bay Area Live Camera Page>がおすすめ。ベイエリア各地に設置されたカメラから街の様子を生中継しています。日本からだと時差のことを考えて、朝10時くらいまでにチェックしないと夜の真っ暗画像になってしまうかも…。でもサンフランシスコのビル群が夕日に照らされている姿はとてもきれいでおすすめです。

て、シリコンバレーのご紹介は今回はほんのさわりにとどめておくとして、今回は”Collector's item”(収集)についてお話しましょう。「収集」の代表的なものといえば切手、かしら。
 日本から手紙が来るたびに周囲の人から「日本の切手ってきれいねぇ。色がいいわぁ」と大評判。<キッテコム>の「日本切手カタログInternet版」はすごい。気に入った切手を電子メールに貼って出すことができるんです。郵便番号検索やら料金表やら、すごい情報量でお役立ちです。
 画像と情報量の多さでは<うめ計画>のページも凄い。CD-ROM版切手カタログを作る計画というだけあってすばらしいものです。
 アメリカの切手については政府の機関であるUnited States Postal Serviceの2つのサイト<Stamps Infomation><Stamp sonline>をチェックするだけでもうゲップがでそう。もうすぐこのサイトから直接切手を注文することができるようになるそうです。ここではマリリン・モンローやジェームスディーンからフランケンシュタイン、ポパイなどいろいろな切手を見ることができます。

て、収集の2番手のコイン、アメリカでは紙幣は<The Bureau of Engraving and printing>が、コインは<The United States Mint>が作っています。来年から25セントの硬貨の裏に米国50州のそれぞれをかたどったものを順次発行して行くとのことで話題になりそうです。
このどちらのサイトも、オンラインストアのページの充実ぶりには目をみはるものがあります。裁断前の紙幣を日本からでも注文できるページもあります。
紙幣といえばMoney Origamiってご存知ですか。お札で折り紙するんです。<Clays Money Origami>には小さなシャツやブーツなどの作り方が、ていねいな写真解説つきで紹介されています。 <Marks Origami Olio>のOriginal Bill Foldsも楽しいページです。

集最後のご紹介は、アメリカらしく車のナンバープレート。アメリカでは州ごとにナンバープレートのデザインが違い、さらにスペシャルバージョンも数々あるので集めがいがあるというもの。さらに自分の名前など、好きな言葉を選べるのです。
もちろん、すでにあるものと重複してはいけませんからみな知恵を絞ります。
 重複については<California's Enviromental License Plates>の検索ページで、あなたの独創的なアイディアがもうすでに登録されてしまっていないかどうかチェックすることができます。もしまだ登録可能であれば出来上がりを表示してくれます。プリントアウトしてちょっとした飾りにどうでしょうか?<Ralph's License Plate page>はすごい!。
全米各州のライセンスプレートの写真を載せています。それに加えて、この人は"Ralph"というライセンスプレートを全州で取得しようとがんばっています。がんばれ"Ralph"!。
そして<Plates USA>では中古のライセンスプレートやプレート柄のネクタイ、鞄などのライセンスプレートグッズを数多く販売しています。
 全世界のライセンスプレートをWeb Pageに載せようとしているページもあります。<Licence Plates of the world>には千葉県の習志野ナンバーのプレートの写真が載っていました。

上、3つのコレクターズ・アイテムについご紹介させていただきました。みなさんはどんなものを集めていらっしゃいますか?。私は記念切手を買ってもすぐに使っちゃうし、収集ってこれといってしていないんです。でも計画がひとつ。カリフォルニアといえばワイン。これからワインのラベルを集めてみようかなぁ。と考えています。安くてもおいしいワインの発掘もかねて…。車で北に2時間半くらい行くと、「ナパ」「ソノマ」といったワインの生産地がありますのでワイナリーめぐりでもしようかな−。
 というわけで来月はワインについてお話ししようかと思っています。次回もお楽しみに!

今回アクセスしたページ


成田空港
(http://www.narita-airport.or.jp/airport/)
サンノゼ空港
(http://www.sjc.org/)
サンフランシスコ国際空港
(http://www.ci.sf.ca.us/sfo/index.htm)
スタンフォード大学
(http://www.stanford.edu/)
Map of the Bay Area
(http://www.city.palo-alto.ca.us/palo/city/recreation/maps/map-bay-area.html)
1998Siliconvalley Historical Perspective
(http://silvalonline.com/hmap98/hmap_nn.html)
The Bay Area Live Camera Page
(http://www.weatherpages.com/livecams/bayarea/)
キッテコム
(http://www.kitte.com/)
うめ:日本切手図鑑
(http://www.asahhi-net.or.jp/~jz9t-tnk/index.htm)
Stamps Information
(http://www.usps.gov/postofc/stamps.htm)
Stampsonline
(http://www.stampsonline.com/)
The Bureau of Engraving and Printing
(http://www.moneyfactory.com)
The United States Mint
(http://www.usmint.gov/)
Clays Money Origami
(http://www.msd.si.net/~clay/money)
Mark's Origami Olio
(http://www.eskimo.com/~marmonk/origami.htm)
California's Enviromental License Plates
(http://plates.ca.gov/)
Ralph's License Plate page
(http://www.erlangen.netsurf.de/ralph/)
Plates USA
(http://www.platesusa.com/)
Licence Plates of the world
(http://danshiki.oit.gatech.edu/~iadt3mk/index.html)


InfoNavigatorここから思いついた言葉でホームページを検索!
*半角カナは使用できません
オプション検索 ヘルプ