吉川恵

シリコンバレーの冬は雨季。毎日のように雨。いつだったか、31日のうち26日が雨だった、なんていう月もあった。ホワイトクリスマスなんて期待できないけど、久しぶりに本物のクリスマスツリーを買おうかなあ、と思っています。スーパーマーケットの駐車場などに、この時期即席のクリスマスツリーやさんがオープン。ずらーーーっと並ぶ(というか、どさっ、と置いてある)木々の中から気に入ったものをピックアップ。やっとこさと運んでくると、すぐに部屋じゅう強い香りが充満する。飾り付けはどうしようかなぁ。きれいな千代紙で鶴をたくさん折って飾るなんてどうだろう。

◆◆今月の吉川さん〜メールで送ろう!グリーティングカード◆◆

て、前回予告したとおり、今回はインターネットでグリーティングカードを送ることができるサイトのご紹介。
 本物(?)のカードに比べるとやっぱりちょっと情緒には欠けるけど、インターネットで届くカードもうれしいもの。特に、年末になって「ゲ、年賀状出し忘れた」という状況において非常にその力を発揮してくれます。
 アメリカは日本に比べてカードを送りあう習慣がより浸透していて、その分インターネットで送るカード(バーチャルカード、と呼ばれています)のサイトもものすごい数がある。花束やチョコレートなどを贈ることができる(もちろん本物ではないけれど)サービスなども充実してきて、バーチャルカードがもう目新しいものではなくなってきた今日このごろ、「おおっ」と言わせるようなカードを送って差をつけなくちゃね。

て、実に100近くのサイトを訪ね歩いた結果、「よいバーチャルカードサイト」の基準として、私は以下を挙げたい:
● 広告がデカデカと出てるのはダメ。興ざめしちゃう。
●カード(画像)を直接電子メールで送る方式よりも、メールで送られるのはWebページのアドレス(URL)だけで、受け取った人がそのページを見にいく、という方式のほうがいい。大きなファイルをダウンロードするのはたいへんだから。
●プラグインを必要としないのがいい。受け取った人が必要なプラグインを持っていなかったらせっかくのカードがだいなし。
● 送られてきたものが「カード」らしく見えるとなお良い。

 実際にカードをお友達に送る前に、ぜひ自分にテストメールを出してみて、受け取るカードはどのように見えるのか、国外のサイトの場合は、日本語が正しく表示されるか、などをチェックされることをお勧めします。
 余談:『サンタクロースに電子メールを送ると返事がくるよ』なんていうサイトもいっぱいあるので試してみたけど、即座にメッセージがかえってくるような、いかにも『ハイテクです』みたいなのばっかりでちょっとがっかり。これは来年に期待です。

んといっても<Infowebグリーティングカードサービス>が、ダントツおすすめです。このサイトは、訪ねてみるたびに新しいカードが加わっている。季節の話題に即したカードがたくさん。日本庭園の紅葉のカードはアメリカの友達に送ったらみな大喜び。阿部寛さんのひょうきんなカード、ヒロスエちゃんのかわいい着物姿カード、小学生に人気の漫画キャラクターのカードなどもある。このサイトが他と違う、私がイチオシするわけその1は、送られたカードが本当にカードっぽく見えるようにレイアウトが工夫されていること。ブラウザいっぱいにきれいな画像が広がるというのもいいけど、それじゃぁふつうにウェブサーフィンするのとかわらないような。カードをもらった、っていう実感が違いますよね。イチオシの理由その2は、受け取った人がカードを開くときに入力するパスワードを、送る人が指定できること。いろいろと調べた中でも、これができたのはInfoWebだけ。他の多数のサイトでは、ただの文字のられつが自動的に割り当てられるだけで、「パスワード」っていう感じがしないんだ。

<send a greeting from E! Online>のカードは映画やテレビのスターたちが登場する面白いものがいっぱい。クリスマスカードは<クリスマスカードの特集>へどうぞ。<The X-Filesの二人とエイリアンサンタのカード>がオススメ。

<TOSS A SNOW BALL!!!!>で送ったカードからは、受け取った人めがけて雪のボールが飛んでくる! ちょっと日本ではなかなか見当たらないようなテイストのクリスマスカードがたくさん見つかるのは<AWESOME CYber Card><CHRISTMAS TOWN>
その他のおすすめは、かわいいカードが満載の<Post Office Club>、さまざまな用途のたくさんのカードから選ぶことができる<POST A CARD>。このサイトも、Infowebで送ったカード同様、ほんとにカードっぽいレイアウトになっている。
<Global Card Project>は、1通送るごとに1円がユニセフに寄付されるというチャリティー活動。ショックウエーブが必要らしくって、残念ながら私のパソコンではうまくいきませんでした。
<ディズニー・グリーティング・カード>は、かわいいけど、カードにでかでかと宣伝がでてるのがどうも。

て、インターネットで投げキッスはいかが?
<Virtual Hugs and Kisses>は、楽しいカードがいっぱいあるけど広告がデカイかも。対して<The Kiss.com>は、送られたカードに広告は一切なし。おもしろいカードがたくさんあって、私の大オススメサイトのうちのひとつ。
<Send a Kiss>で作るカードには、どこかのWebサイトでお気に入りの画像をみつけたら、それをそのままカードに利用できる、のがおもしろい。送られたカードはあーんまり「おおお」っというほどのものでもないのだけど、絵を自由に選べるというところが、おもしろいぞ。

後に、食べ物のカードを送ることができるサイトをいくつか。<SEND YOUR FRIEND A CYBERSANDWICH><Digital Cookie! >などはページの名前から何を送ることができるか簡単に察しがつきますネ。<MAIL A MEAL>のメニューはすっごく豊富。お腹がすいてきますよ。<The All New Pie-In-The-Face>では、パイ投げを楽しむことができます。

ンターネット文化はどんどん進んできて、インターネットでプロポーズもできるようになりました。<Will you marry me?>ほか、いろいろなサイトが内気なあなたの手助けをしてくれます。くれぐれも、間違ったアドレスに送らないに気をつけましょう。

今回アクセスしたページ


Infowebグリーティングカードサービス
(http://card.infoweb.ne.jp/greeting)
send a greeting from E! Online
(http://www.eonline.com/Fun/Cards)
Welcome To DReam Of DSpirit Postcards Shop
(http://www.thesitefights.com/spiritof/poffice.htm)
AWESOME CYber Card
(http://www.marlo.com/card.htm)
CHRISTMAS TOWN
(http://www.cyber-cards.com/Christmas/)
Post Office Club
(http://www.gcard.com/gcard/index.html)
POST A CARD
(http://www.postacard.com/)
Global Card Project
(http://g-card.ntt-ad.co.jp/g-card/index.html)
ディズニー・グリーティング・カード
(http://www.disney.co.jp/d-card)
Virtual Hugs and Kisses
(http://www.hugkiss.com/)
TheKiss.com
(http://www.thekiss.com)
Send a Kiss
(http://www.thesitefights.com/carddir/kiss.html)
SEND YOUR FRIEND A CYBERSANDWICH
(http://www.mayo.com/westmayo/cyber/cyber.html)
Digital Cookie!
(http://www2.digitalcookie.com/cookie/)
MAIL A MEAL
(http://www.mailameal.com)
The All New Pie-In-The-Face
(http://www.3rdm.net/pie-face/index.html)
Will you marry me?
(http://www.cyber-cards.com/marryme.shtml)


ここから思いついた言葉でホームページを検索!

InfoNavigator
*半角カナは使用できません
検索のコツ