[交信録]
山田さんあてに届いたお便りの紹介
【37号】

始めまして ダウンロードしました。
ゆっくり読ませて頂いて、メールします。
とりあえず、ご挨拶まで

メールお待ちください。

           平成12年4月7日 00:30                         須藤

すどう

どうもありがとうございます、ダウンロードしてまで読んで頂けるとは、大変恐縮です。
もっと文章を推敲して書かなくては…。

山田まち子



【34号】

拝啓
英単語のゲームを作りました。
ご覧・ご紹介ください。
敬具
(http://www.satsuma.ne.jp/myhome/tonyhome

ともや

英単語のゲームですか?面白そうですね。でもTonyさんのHPでダウンロードさせて頂いたのですが、「パスワードが保護されている」というメッセージが出て、開くことができませんでした。
ゲームはHTMLで書くのは難しいかもしれませんが、できればWeb上で見られるような形にしていただくと、より多くの人が楽しめると思います。訪問者にダウンロードのリスクも与えなくて済みますものね。
また楽しみにしています。

山田まち子

こんにちは、始めてメールします。
ちょっと質問があるんですが

親子でイングリッシュアドベンチャーの「The Runaway Raindrop」を楽しくやっています。

これってどういうことですか。
EAは「ドリッピー」と「コイン」と「追跡」と「ゲームの達人」しかないと電話の受付の人に言われたんですが「The Runaway Raindrop」って何ですか。
よかったら教えてください。

追伸
僕も去年の9月から毎日英語やってるのに全然力がつかないよー。ちなみにEAは「追跡」持ってます。

ともや

EAの「追跡」とは、レベルが高いですね。 「The Runaway Raindrop」とは、通称「ドリッピー」の原題です。もう、Chapter 8まで来ました。相変わらず、毎日ウォークマンで聴いてきます。
英語の学習は、毎日の積み重ねですから、毎日聴く、読む、話す、そして知らない単語に出会ったら面倒がらずに辞書を引く、この繰り返しだと思います。インターネットなら、その気になればすぐに海外のサイトにアクセスできますから、気に入ったサイトを翻訳してみたり、掲示板などを覗いて、生の英語を体験することもできますから、あとはヤル気だけだと思いますよ。オバサンの私でも、着実に進歩しています。がんばりましょう !

山田まち子



【30号】

隠岐の貝屋です、あなたの才能に嫉妬してます、うらやましー!

中上養殖場

お久しぶりです、中上さん。先日は、美味しいイワガキをありがとうございました。 貝のほうも、近いうちにデータベースにアップします(写真は既に撮影済み)。隠岐の海はきれいなのでしょうね、クリアな味の立派なイワガキが教えてくれました。養殖のお仕事、大変でしょうががんばってください。

山田まち子



【29号】

machiko YAMADA様

環境技研という技術コンサルをしている水野と申します。
実は、(株)オーム社の「設備と管理」という雑誌に「用水の管理ためのろ過技術活用」という記事を書いているのですが、12月号で「北米のZebra musselの被害と対策について」を取りあげようとしています。
Zebra Mussel(Dreissena polymorpha)の和名について調べましたが、よく判らないので、「ゼブラ貝」とか「ゼブラ マッスル貝」、「ゼブライ貝」、「シマウマ ムラサキイ貝」とか、判りやすい名前を適当に付けるしかないと思っています。貴「微小貝」のインターネット検索(下記)で、同様の質問を見つけましたので、先生のご意見を伺いたいと思い mailさせて頂きました。
http://www.bigai.ne.jp/wwwboard/oldindex2.html> 私も個人的には、貝が好きで、「貝の害」等あまり書きたくないのですが、北米では深刻な問題ということで、記事を書いています。下記にUSAのZebra mussel対策のHP addressを記しますので、興味があればアクセスしてみて下さい。ちなみに私の記事はこの翻訳が中心となります。
http://www.science.wayne.edu/~jram/zmussel.htm

それでは、美しい貝に乾杯!

環境技研 水野進二

ゼブラマッセルの和名はまだついていないと思います。今春、鳥羽水族館に行った際、知人とこの貝の名前が出ましたが、やはり「ゼブラマッセル」でした。仮称をつけるとすれば、たとえばZebra Periwinkle→シマタマキビ、Zebra Moon → モクメタマガイ、Zebra Auger → ダイオウシマタケノコ、Zebra Limpet → シマウマアオガイなどの例を参考にされては?
この貝はもともとヨーロッパの黒海やカスピ海にいたものが、1985年頃から北アメリカに移入した(おそらく貨物船のバラスト水)ものが、あっというまに広がったらしいです。詳しくは、すでに微小貝の情報交換ボードで、山口先生が回答してくださいましたので、そちらをご覧下さい。
皆さんも、試しにAlta Vistaで"Zebra Mussel"と入力して検索すると、ぞろぞろ〜っと出てきますよ! Unwelcomed bivalve (歓迎されない二枚貝)や、警告のマーク付きでこのちっぽけな二枚貝の略歴や被害を報告しています。

山田まち子



【28号】

山田さんこれからもがんばって書いてね。
ところで寄生虫を体に飼って痩せたいんですが、どーすりゃいーんでせう?

るーぴょん

痩せるといえば、サナダムシダイエットですね。専門家ではないので保証できませんが、幼虫がサクラマスに寄生している場合があり、それを食べればいいそう。でも、私はちょっと…。

山田まち子



【15号】

千代紙って、あっ忘れてた。という和紙ですね。昔鶴を折ったり、小箱にはってあったものなど。今月知人が小川町で個展。小川は和紙の町です。ナスきゅうりがなってますよー。熊谷は今日37度です。

松浦 準一

松浦さんちは、ナス・キュウリまで出来たんですね!私はまだ、カボチャがぼちぼち実っているところです。通りかかった農家の方に育て方を教えてもらいました。
やはり生ゴミ堆肥が施肥してあるところは土がよく肥えているとほめて頂きました。だけどボサボサに伸ばしっぱなしはよくないので、剪定を教えてもらいました。
お礼にもう種がついたミニヒマワリの種を差し上げました。こんな小さな交流がうれしいですね。貝にも千代紙のような可憐な柄のものが沢山あります。
自然のアーティストたちに乾杯!

山田まち子



【14号】

初めまして、司です。
”6月の山田さん〜”の「ネットでヘアケア&スタイルチェック」で、司/HPをご紹介頂有り難う御座いました。
お褒めの言葉まで頂きとても嬉しかったです(^_^)
これからも山田さんのお褒めの言葉に応え 髪の事なら司/HPが一番と言われるよう 頑張っていきますので苦言、助言有りましたら宜しくご指導お願い致します。
山田さんのサイトの益々のご発展を願っております。

司 より

私のサイトのゲストブックにも書き込みありがとうございまーす(^_^)。
司美容室さんのサイトは本当に素敵な、「インターネット美容室」という感じで好感が持てました。美容室情報も一番充実していますね。
これからも面白い企画、楽しみにしています。

山田まち子

山田様、こんばんわ。
この度は、素敵なコメントで紹介して頂きまして、誠に、ありがとうございます。
美容室あい・らぶ・ゆう ぱんぷきんの山本です。
まだまだ、頭の中でインターネットと美容室が、結びつかない人が多いですが、これを励みに多くの方々に楽しんで頂けるHPにしていきます。
お気づきのことが御座いましたら、何なりとご指導頂ければ、幸いです。
最後に重ねて、ありがとうございます。

あい・らぶ・ゆう ぱんぷきん

ぱんぷきんさんのサイトもインパクトありますね。三軒茶屋から情報発信している美容室、これからも個性あるページ作り期待しています。

山田まち子



【13号】

僕も岩手出身です.現在三重県鈴鹿市に住んでいてプロのレーサーめざしてがん ばっています。山田さんもがんばってください。

佐藤貢

ご返事が遅れてすみません。メーラが壊れてしまってアクセスできませんでした。そうですか、レーサーの卵さんですね!。私の弟も、かつてはアマチュアレーサーで、ちょこっとだけ鈴鹿で走っていました。私の主人は車が好きで、NISSAN GT-Rで遊んでいます(^^;)。夢は願えば、きっとかないます。実現するかどうかは本人の意思次第と私は信じています。がんばってね!

山田まち子



【11号】

「倒産」というタイトルはとても暗いのですが、山田さんのコラムに紹介されていた「会社潰れてしもうたがな」には爆笑でした。なるほど、ああこうやって会社がなくなって行くんだな。感心しながらもやっぱり可笑しい話でした。ちょっとうちの会社に似ているところもあったりして(笑)。インターネットって面白いものですね。

斎藤 裕子

11サーチャーズの狙いのひとつはインターネットで文章を読む楽しさを知って頂きたいというというところにあります。楽しんでいただけてうれしく思います。

編集部 J



【3号】

日本に研修に来ていたマレーシアの女性と知り合い、メールを送ることにしました。第一通目送ったんですがまだ返事は、届いていません。頻繁にメールを送りたくても英作文がネックでどうも気後れしてしまいます。もっと英語の勉強しておけばよかった。

S・Tさん

私も英文は下手ですが、日本人は英語が公用語ではないのだから、と開き直って、下手なりにどんどん書いています。また、電子メールで文通する場合、お互いに共通した趣味なり目的があると長続きします。あたりさわりのない内容だと、特に電子メールの場合後回しにされて忘れられることもあります。がんばってね!

山田まちこ