[Web Travelers]
[写真] 松並るみ
 先月の予告通り引っ越しが完了。物の移動は有り難い助っ人の力を借りて無事乗り切るも、思った以上に重労働な新居での荷物整理。移動から2週間後には、引っ越し疲れ(!?)で発熱して寝込む始末。ゆっくりソファーでくつろげる日はいつ?


[マーク] 松並さんへの発信 [マーク] 松並さんとの交信録 [マーク] バックナンバー


今月の気になるアノコト【ご→ざ】

【ご】5位まで発表!秀作GIFアニメ

 ルボルンに2ヶ月滞在中のお友達ナオちゃんより、可笑しなサイトのタレ込みが到着。その名も「世紀末GIFアニメーションシアター/せいぎのヒーロー・ピカプー」『siz-the-samurai presents』というサイトの1コーナーなんだけれど、「ピカプー」のGIFアニメは人気が人気を呼んで、クチコミならぬメルコミで広がり、多くの人々に親しまれている模様。へろへろした絵の感じと意外に細かく描かれているピカプーの動きがかなりいい味出してる〜!(第二回の青海苔は必見!)
 パラパラマンガのようにしてつくるGIFアニメは、Shock-Waveなどの登場で、もはやスポットライトの当たらぬ身、重宝されているのはホームページを飾る「動くイラスト」としての役割ぐらい?と思っていたのに、なんだかとっても面白いじゃーん!!てなわけで、探しに探したGIFアニメ作品のなかから、わたくし的秀作トップ5を発表!

 5位『似顔絵BEST10』
 このサイトの作品は「動く似顔絵」。今回探していたストーリー性のあるモノの枠からは、ちょーっとハズレるけどダントツの絵の上手さでランク入りが決定。オススメは第3位の田村正和。まゆと唇の動きがいいわぁ。

 4位『痛快!!銀河小説連載ジフ動画/が・ん・ば・れ・係・長』
 「GIFアニメ」のキーワードで探して一番多く見つかったのが、ホームページの装飾素材、そして2番目が「2コマ漫画」的なもの。ここは2コマ漫画的GIFアニメを繋げてストーリーをつくってある宇宙的大河ドラマ(笑)。クリックしながら読み進むべし。

 3位『特殊フリーマルチクリエイターへの道・KK-0462』
 「ハイパートランスギャグムービー」のなかの「GIF ANIMATION&TEXT」コーナーには小さめファイルの作品が計16本。なかでも松並のおススメは「危ない橋をわたる」。そーなの、授業中に教科書の端っこに書いたようなこのパラパラマンガ的なノリが、好みなの。

 2位『GIFアニメーション劇場/TABASCO ROOM』
 なんとも、トボケてるっ!これもパラパラマンガの重要な要素。ムダのない、かつ愛らしい絵柄もGood。

 して・・・ホントーにいろいろ探してみたけど、結局わたしのお気に入り第一位は「ピカプー」に決定。絵柄、動き、ストーリーのトボケ加減、そのバランスがとれた出来映えに拍手〜。そうそう、今回は特にファイルが軽めのものばかりを選んだけれど、それでも絵がパタパタ動き出すにはちょっと時間がかかるハズ。全部表示されるまでモニターから目を離し、頃合いを見て作品を観るというのもGIFアニメ鑑賞の小技かも。ほかにもこんなのがあるよ!というオススメがあったら、ぜひ教えて欲しいな。

【ざ】ざぶとん抱えて!?いざ、興奮のラグビーW杯観戦を!

 「好きなスポーツは?」と聞かれれば、迷うことなく「ボクシングとラグビー!」と答えていたわたしが、あんまりナマの試合もTV中継も観なくなったのはいつ頃からだろう?ふと気が付けば、「ラグビーワールドカップ1999」が10月1日に開幕するというではないか。それに今年は日本でラグビーが始まってちょうど100年目とか(「日本ラグビー100年」)。そうと聞いたら第一戦(!?)へ復帰せねば、ということでわたしの復帰と、ラグビー観戦未体験の人にも役立つサイトを集めてみました。
 これまでラグビーに縁のなかった皆さんも、これを機会にぜひその魅力に触れてみてくださいね。
(サッカーよりも面白いよ。・・・と、わたしは思ってる。笑)

『日本ラグビーフットボール協会』
 まずはこちらで「TV放映予定」をチェック。
 日本戦はNHKで、「スカイパーフェクTV」では、全試合を放送するとのこと。そういえば、サッカーはセリエAの放送権がWOWOWからスカパーへ移ったとのこと。わたしの周りでは契約を乗り換える人、これを機にスカパーと契約する人が、少なくない。スポーツ観戦って、新しいメディアの普及にホントに力があるなぁ、と実感。

『RUGBY JAPAN Supporter's Page』
 しかーし、熱烈ファンは当然現地へGo!というわけで、このサイトの「ラグビー会議室」には、ツアーを利用して開催地ウェールズ、イングランド、スコットランド、アイルランド、フランスへ行く人、チケットの入手法を尋ねる人たちの会話で熱気ムンムン。個人のサイトでは、ほかに97年以降のラグビー関連ニュースをざっと眺めることができる「(麻)のRugby情報」や、自分で撮ったという迫力写真が見応えのある「Wacky's Rugby Page」などが要チェック。Wackyさんの写真は、趣味だという話だが、どう見てもプロの出来映え。
 ラグビーのプレーの魅力のひとつ、タックルの瞬間を捉えた写真など、お見事! ○『コスモ石油チャレンジマッチ'99』
 ところで、ラグビーを全く知らない!っていう人は、このサイトにある観戦ガイドでルールなどの基本事項をオベンキョしつつ、まずはテレビで試合観戦を。観戦ガイドでもわからないことは「OKONOGI Takahiro's Home Page」「ラグビーQ&A」で尋ねると、ファンの皆さんが答えてくれそう。

『Onigiri 's Room』
 ここは、雑誌「ラグビーワールド」の女性記者、onigiriさんのサイト。取材で交流がある選手の人柄などをレポートしてくれているので、注目の選手を見つけたら、ここで情報収集。ちなみに、わたしが大学ラグビー観戦でグラウンドへよく足を運んでいた頃、独特のプレーが好きだったスクラムハーフの堀越正巳選手(当時・早稲田大学、現・神戸製鋼)は、8月の代表メンバー発表の時にはずれてしまったとのこと(「毎日新聞・バックナンバー」)。残念。

 年で4回目のワールドカップに、しっかり4回連続出場の日本代表。でも、これまで予選突破の経験はゼロ。今までに勝ったのは第2回大会(1991年)のジンバブエ戦一試合のみ。アルゼンチン、サモア、開催地のひとつでもあるウェールズなどと当たる今回の予選も、なんとか1勝をというのが大方のファンの予想&願いのようだ。
 そう言わずに、なんとか2勝くらい!とノー天気に思ってしまうあたり、現実を知らないミーハーファンだけれど、平尾監督就任から2年以上に及ぶ日本ラグビーの努力の成果が、本番でひとつでも花開いて欲しいと、心から思うのでした。


[マーク] 松並さんへの発信 [マーク] 松並さんとの交信録 [マーク] バックナンバー


今回アクセスしたページ