[what's Webmag]

WebLogueとは「インターネットを使って、現代社会のさまざまな課題について、調べ、学び、考える」ためのウェブマガジンです。

▼すぐれたサイト、役立つサイト、面白いサイトを見つけられる工夫
 WebLogueの特徴のひとつは、現代の諸課題をとりあげた特集や多彩な執筆者のコラム(Eco-Scope)を読みながら、すぐれたサイト、役立つサイト、面白いサイトを見つけられるように工夫をしていることです。今月号やバックナンバーの中から、興味のあるテーマや好みの執筆者を見つけて読んでいただけば、関心や好みに合ったサイトをみつける効果的な方法のひとつになります。

 EcoNaviは、WebLogueの毎号の特集と、Eco-Scopeのコラムや豆Scopeで紹介されたサイトをカテゴリー別に分類して収録したエコ・サイト集です。環境に関する社会の新しい動きを知るのに役立ちます。
[図]
▼インターネットを通じて「現代を考える」とは?
 現代は、従来の社会の思考や行動の枠組みが有効性を失い、新しい枠組みへの組み替えを進めなければならなくなっている大きな時代の転換期にあります。時代の新しい局面を拓きつつある主なる動きのひとつは、それぞれのフィールドに密着して着実な経験と思考を重ねてきた小さなグループ、小さな企業です。そうした先行的な小さな流れどうしが、次第に共働的な関係をつくり、大きな流れをつくりだしていく過程があちこちで進行中です。そして、インターネットは先行的な流れを強く反映するメディアであり、意欲的なグループや企業の多くがインターネット上で問題提起を始めつつあります。
 そのため、現代社会の諸課題を考えるために、さまざまな地点を選んでインターネットで試掘をしてみると、時代を動かしつつある地下水どうしがどこでどうつながって いるのか、だんだんわかってきます。こうした時代を動かしつつある、さまざまな流 れや動因のたがいの「つながり」を読みとっていけることが、インターネットを通じて「現代を考える」ことの面白さであり、可能性のひとつだと私たちは考えています。
 これまで、WebMagの特集では、現代社会の諸課題をさまざまな角度から「調べ、学び、考える」試みを重ねてきましたが、その過程で、だんだん大事な動因どうしの連関がわかり、問題の認識が深まりつつあります。特集の各号のテーマの大まかな連関を「特集 World Map」に示してあります。

▼インターネットで「調べる、学ぶ、考える」方法についての情報共有
 ミドリちゃんのEcoNavi案内所は、特にエコについて寄せられた関心や疑問をテーマについて、インターネットのサイトめぐりながら考え、『つながりを発見』していこうという試みです。この、いわば「インターネットのエコ・ツアー」がたくさん集積され、それらを編集すると、「現代を調べる、学ぶ、考える」方法の事例集になっていく筈です。