エコトピックスの事典としてのEcoNavi

 エコロジカルな生活と地域づくりに関する150以上のエコトピックスを「地球を考える」「生き物の目から」「市民がつながる」「地域で暮らす」「風土を遊ぶ」「地域から地域へ」という6つのカテゴリーに分けてあります。
 各エコトピックスについて要約的な説明をし、その後に、その エコトピックスについて詳しく調べるために役立つ「お勧めサイト」のリストがあります。また、そのエコトピックスに関係が深いWebMag特集がある場合、そこにもリンクしてあります。
 環境や地域に関する言葉や問題について調べる事典として、ご利用ください。今後、徐々にエコトピックスを増やしていきます。

 エコトピックスの分野横断的なネットワークとしてのEcoNavi

 それぞれのエコトピックスから、関連のあるいくつかのエコトピックスへのリンクがあります。このリンクを通じて、あるエコトピックスからカテゴリーを横断する多面的な問題のつながりをたどることができるのが、EcoNaviの特徴のひとつです。
 環境や地域の問題は、いろいろな側面をもち、それがいろいろな形で結びついています。異なる脈絡からの捉え方どうしの互いのつながりを見つけ、立体的な視点を身につけることで、問題のより深い洞察ができるようになっていきます。

 フィールド間の効果的な情報共有の仕組みとしてのEcoNavi

 EcoNaviのねらいのひとつは、エコロジカルな生活や地域づくりに関連するさまざまなフィールドで学び、考え、活動する人たちどうしの情報共有にもとづく共働的(コラボレーティブ)な関係を促進することです。
 さまざまなフィールドで学び、考え、活動する人たちが発信するすぐれたサイトがインターネット上にたくさんできています。近接したフィールドの人たちどうしでは、たがいの連携が進んでいます。さらに異なるフィールドの人たちどうしの共働的な関係が発展することに大きな意味があります。
 そのためには、それぞれのフィールドの活動の情報共有が効果的な形でできる仕組みが重要です。EcoNaviは、そうした効果的な情報共有を促すために、それぞれのフィールドの問題を考える際の要になる視点や概念の連関がフィールドを超えて結びつくマップをつくっていくことをめざしています。

 学びのプログラムづくりの土台としてのEcoNavi

 また、EcoNaviのこうした「エコロジカルな生活、地域づくり」のためのトピックスのネットワークは、「アクティブな市民が育つ学びのプログラムづくり」の土台になると考えられます。
 EcoNaviを基礎にして、さまざまなウェブミュージアム、大学の環境関連のコースや、小・中・高校の「学ぶ力、考える力をつける学習」のプログラムを開発していきたいと私たちは考えています。

 EcoNaviとWebLogue

 EcoNaviの制作の土台となっているのは、G-Searchとともに私たちが、1997年4月から毎月発行している「現代を調べる・学ぶ・考えるウェブマガジンWebLogue(WebMag)」の特集です。毎月のWebLogue特集では、時代の転換の底流を捉える要となるテーマを選び、インターネット上の優れたサイトを読み込みながら、その問題のエッセンスを捉えるためのいくつかのキーワードの相互関連を読みとっていく作業を重ねています。
 WebLogue特集を通じて抽出された、時代の底流を考えるためのトピックスのつながりを、より簡潔な形に編集しなおしたものがEcoNavのベースになっています。



 EcoNavi工房とは、EcoNavi(とその分身のWebLogue)を編集、制作するとともに、EcoNaviというソフト的なインフラストラクチャ(基礎構造)を生かした、研究開発、事業を行うグループです。

 ソフト・インフラとしてのEcoNaviをもとにした展開プラン

    ・「エコロジカルな生活、地域づくり」に関する本を集めたオンライン専門書店
    ・エコミュージアムの一環をなすウェブ・ミュージアムの作成
    ・エコミュージアム、総合的な学習の共働作業(コラボレーション)環境の開発
    ・大学の環境関連コースの基礎教材の開発
     (EcoNaviに個別的なテーマのデータやインターフェイスを付加)
    ・学ぶ力、考える力をつける学習の基礎教材の開発
 共同研究、共同開発、事業の連携、協賛などのご提案、お申し入れを歓迎します。

 EcoNavi工房のメンバー

山本 眞人 (需要研究所 代表取締役)
渡辺 浩司 (OIKOS)
澁澤 文明 (BMFT)
日置 輝美 (ライター)
永野 聖美  (需要研究所)
栗田 亜希子
寺内 美知子 (ラパン・アジル 代表取締役)
真柄 裕美

 インターネット共創社会

EcoNavi工房の基本的な考え方を書いた「インターネット共創社会」(山本眞人+WebMag編集部著、1999年、光芒社)が出版されています。どうぞご覧になってください。



EcoNavi工房